「Alan Wake 2」

先日、ショーン・アシュモアやドミニク・モナハン、ランス・レディックといった豪華なキャストを含む新情報が解禁となった野心作“Quantum Break”の開発進めているRemedyですが、gamescom会場でGameReactorのインタビューに応じたお馴染みSam Lake氏が“Quantum Break”の取り組みについて語るなかで「Alan Wake」続編の是非について言及。現在もRemedyが続編に対する夢をあきらめていないと語り、改めてシリーズの継続に強い意欲を示しました。

“Alan Wake”の新作を求めるファンに対してコメントを求められたSam Lake氏は、現在開発を進めている“Quantum Break”が十分なRemedyゲームだと述べ、従来のファンを失望させることはないとアピールした上で、Remedyが予てから“Alan Wake”に対する情熱を包み隠さず提示してきた経緯を挙げ、現在もこの夢をあきらめてはいないと明言しています。

参考:Sam Lake氏のインタビュー映像、“Alan Wake”に関する言及は8分37秒から

余談ながら、初代の直接的な続編となる“Alan Wake 2”は、2010年にプロトタイプの開発が実際に行われ、より強くTVドラマ的なフォーマットを意識した“Quantum Break”に近いアプローチの作品だったことが知られており、今年4月には14分弱のゲームプレイを収録したプロトタイプの映像が登場していました。(参考:過去記事

参考:Polygonが今年4月に公開したプロトタイプ版“Alan Wake 2”のプレイ映像

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.