「XCOM 2」

先日、プレビュービルドを利用した当サイトのハンズオン情報にて、従来のFiraxis作品とは一線を画する見事な駆動力とパワフルなストーリーテリング、全方位的に拡張された各種要素にすっかり打ちのめされたとご紹介したFiraxisの人気シリーズ最新作「XCOM 2」ですが、先ほど海外大手メディアによるレビューが解禁され、軒並み9点台のスコアが並ぶ見事な評価を獲得したことが明らかになりました。

また、ほとんどのメディアがプロシージャル生成の導入に伴うリプレイ性の著しい向上や、従来のストラテジー作品では余り得られことのなかったある種の高揚感を大きな成功として挙げており、新生シリーズのみならず“X-Com”シリーズの最高傑作やターンベースストラテジーの新しい到達点、幾つかの技術的なバグ以外に批判できる箇所が見当たらないといった評が散見される状況となっています。

という事で、今回は大手メディアのレビュースコアと一部評価の概要をまとめてご紹介します。

  • IGN9.3/10
    この続編“XCOM 2”は、2012年の素晴らしい“XCOM: Enemy Unknown”におけるバラエティやリプレイ性といった不満に対する答えと幾つかのバグを携えきらびやかに登場した。新しいひねりを加えた戦術的な戦闘と予測不能のマップ、ランダム化された目標とLootによって、“XCOM 2”は何百時間もプレイに没入させる驚くべきゲームとなった。
    • +:予測不能なミッション
    • +:兵士のスキルにおける相乗作用
    • +:絶望的なストーリー設定
    • +:力強いエイリアンのデザイン
    • -:頻繁に生じるグリッチ
  • Game Informer9.5/10
    “XCOM 2”のプレイヤーは常に切羽詰まった状況に置かれ、しばしば全く勝ち目が無いようにさえ感じるだろう。ストラテジーデザインにおけるFiraxisの高度な授業はあなた自身の選択を事後にああでもないこうでもないと振り返らせ、あなたが下した小さな決定を自ら分析させる。これはストレスが多いように思えるかもしれず、ときおり実際にそうである一方で、XCOM 2の戦闘は敗北の後にプレイヤーを再び戦いの喧騒へと容易に再突入させる力強さを持ちあわせている。“XCOM 2”の難しい選択の嵐を成功裡に航行することは、あなたをあたかも本物の伝説のように感じさせるのだ。
  • Polygon9/10
    少数の目立つ技術的な問題にもかかわらず、“XCOM 2”は全フランチャイズの頂点となった。Firaxisは感情に強く訴える物語を伝えることに成功した。それは、プレイヤーを尊重し、余りに膨大過ぎて言及しきれない程の小さなクオリティ改善に満たされている。“XCOM 2”は通常の難易度でも十分にチャレンジングで、完璧な経験のように感じられる。幾つかのバグにもかかわらず、“XCOM 2”は私がかつて楽しんだなかで最高に美しく最もエキサイティングなターンベースタクティカルゲームだ。
  • GameSpot9/10
  • PC Gamer94/100
  • Shacknews8/10
  • Gametrailers9.3/10
  • SA Gamer9/10
  • The Daily Dot5/5
  • PCGamesN9/10
  • PC4.5/5
  • Stevivor9.5/10
  • Attack of the Fanboy4.5/5
  • OpenCritic91/100
  • Lazygamer.net9/10
  • Respawn Ninja85/100
  • DigitalTrends5/5
  • GameCrate9/10
  • GameWatcher9/10
  • GRY-Online.pl8.5/10
  • Gameplanet9/10
  • GIGA9/10
  • Multiplayer.it9.1/10
  • Gamestar88/100
  • PC93/100
  • MeriStation9/10
  • Gamer.nl9/10
  • InsideGamer9/10
  • Power Unlimited90/100
  • Eurogamer.it9/10
  • jeuxvideo.com18/20

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.