「The Division」

迫る3月8日のローンチ(日本語版は3月10日発売)に向け、昨晩PS4とXbox One、PC版のオープンベータテストが予定通り終了を果たした「Tom Clancy’s The Division」ですが、新たにUbisoftが今回の実施規模を報告し、参加者が640万人を超えた“The Division”のオープンベータテストが、現世代プラットフォーム向けの新ブランドとして過去最大規模のベータになったとアナウンスしました。

また、発表に併せて平均プレイ時間やダークゾーンから回収されたアイテム数を含むベータテストの興味深い統計情報が登場しています。

■ “The Division”オープンベータテストの統計情報

  • プレーヤーがエージェントとして“The Division”のオープンベータ世界で過ごした平均プレイ時間はおよそ5時間。
  • プレーヤーは平均で約2時間をPvPゾーンで過ごし、およそ50%のエージェントがローグとなるなど、ダークゾーンがとりわけ人気の高いコンテンツであることが明らかになった。
  • ダークゾーンから6,330万9,800を超える汚染アイテムの回収に成功した。
情報元及びイメージ:Tom Clancy’s The Division

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.