「eGames」

本日、イギリスで開催されたLondon Games Festivalにて、eSportsの文化的な促進を目的とする非営利団体International eGames Committee(国際eGames委員会、以下IEGC)とイギリス文化省のEd Vaizey大臣が、今年8月のリオデジャネイロオリンピックと併せて実施する国際的なeSportsイベント「eGames」の開催決定を発表し、今後オリンピックの開催に併せて世界中のゲーマーがメダル獲得を目指し競う世界規模の大会を運用することが明らかになりました。

夏季/冬季オリンピックに併せて、その年の開催都市で行われる“eGames”は、イギリス政府による支援のもと、London Games FestivalのスポンサーでもあるイギリスのPinewood Studiosが運営するeSports競技で、eSports分野のオリンピックを目指すイベントとして、賞金は用意されず、勝利の名誉と金/銀/銅メダルの獲得を争う純粋な競技イベントとなっています。

なお、記念すべき第1回“eGames”の参加国として、イギリスとカナダ、ブラジル、アメリカのチーム参加が決定しており、今後はオリンピックイヤー以外の年を各国の代表選出期間とし、今年8月のリオデジャネイロを皮切りに、2018年の冬季平昌オリンピックと2020年の夏季東京オリンピックに併せて“eGames”を開催する予定となっています。

また、大会を運営するIEGCは、eSportsやスポーツ分野、メディアから選ばれたメンバーとイギリスのビデオゲーム業界団体UKIE、およびPinewoodの代表者から構成される諮問委員会を5月1日までに立ち上げ、第1回の開催に向けて参加国の団体やチームを監督・支援するとのこと。

予てからビデオゲームをイギリスの重要な産業の1つとして支援を続けてきた英文化・メディア・スポーツ省のEd Vaizey大臣は、“eGames”がeSports分野の才能溢れる選手に、国際的な舞台へと立つ多くの機会を提示する素晴らしい事業だと語り、イギリスをeSports文化のリード役とするIEGCの取り組みと大志を歓迎すると強調しています。

なお、開催が迫る第1回“eGames”の競技タイトルや出場選手の詳細は明かされておらず、今後イベントに関する多くの詳細が改めてアナウンスされる予定となっています。

情報元:PCGamesN, Gamasutra, eGames

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.