「Overwatch」「オーバーウォッチ」

先ほど待望の製品版ローンチを果たした「Overwatch」ですが、新たに本作の開発率いたJeff Kaplan氏がFacebookでファンの質問に答えるライブQ&Aを実施し、オープンベータ開催時に実装を見合わせていた“Competitive”モード(クローズドに存在したレベル25のプレイヤーを対象とする5tierのランクドマッチ)の導入時期に言及。6月末までには復活させたいと明らかにしました。

Jeff Kaplan氏は、“Competitive”モードの導入が優先事項の1つだと語り、“Overwatch”の重要なコンテンツだと説明。既に内部で新たな“Competitive”モードのプレイテストが進められており、良好な結果が得られ始めていると明らかにしています。

本日行われたライブQ&Aのアーカイブ

■ Jeff Kaplan氏がQ&Aで言及した幾つかのディテール

  • “Overwatch”は、元々Blizzardの新作MMOプロジェクト“Titan”として開発が進められていたものであることが知られているが、Jeff Kaplan氏によると、Titan内の“Overwatch”(勢力)は現在の姿とはやや異なり、警察組織に似ていたとのこと。
  • “Overwatch”はTitanに使用された文言の1つで、開発チームがクールなこの名称を再度用いたかったことからタイトルに選ばれた。
  • 前述した“Competitive”モードは、シーズン形式となる予定で、3ヶ月程度のサイクルを想定している。およそ2.5ヶ月ほど開催し、数週間の休止期間を挟む予定とのこと。
  • クイックプレイに追加するゲームモードの新たなアイデアが既に存在する。
  • ウィークリーバトル(Weekly Brawl)は、新たなゲームモード向けの大きな実験場となる。
  • Jeff Kaplan氏は、改めてPCとコンソール版に異なる調整を施す可能性があることを強調している。

トレジャー・ボックス(Loot Box)の販売が開始

本日迎えた製品版ローンチとサーバの稼動に併せて、トレジャー・ボックスの販売が正式に開始されました。トレジャー・ボックスは、レベルアップ時にも入手可能なインゲームアイテム入りのボックスで、4種のカスタマイズアイテムもしくはアイテムのアンロックに使用可能なヒーローダストが同梱されています。

  • トレジャー・ボックスx2:1.99ドル/216円
  • トレジャー・ボックスx5:4.99ドル/540円
  • トレジャー・ボックスx11:9.99ドル/1,080円
  • トレジャー・ボックスx24:19.99ドル/2,160円
  • トレジャー・ボックスx50:39.99ドル/4,320円
情報元:Overwatch, Overpwn, PC Gamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.