「The Elder Scrolls V: Skyrim」

かつて、Oblivion向けに“Nehrim”をリリースしたドイツのSureAIが、2014年から開発を進めていた「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けの大規模なトータルコンバージョンMOD“Enderal”を遂に完成させ、7月初頭のドイツ語版リリースに先駆けて壮大なローンチトレーラーを公開しました。

独自のボイスアクトも用意した“Enderal”のローンチトレーラー

“Enderal”は、Nehrimの舞台となった“Vyn”世界を舞台に展開する(Skyrimのアセットを用いた)完全新作RPG的な大規模MODで、独自の大陸やキャラクター、30~100時間規模のクエスト、スキルやレベリング、クラスシステムの大幅な刷新、英語向けのローカライズ、ハウジングシステムといった要素を特色とし、7月末に英語版のリリースを予定しているとのこと。

“Enderal”は、PC版“The Elder Scrolls V: Skyrim”本編の所有者であれば誰でもプレイ可能で、導入にDLCを必要としないことが判明しています。

「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
情報元及びイメージ:SureAI.net, NeoGAF, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその94
「4コマ:フゴッ?」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.