「No Man’s Sky」

先日、4年の歳月と幾多の苦難を経て、遂に作品の完成が報じられたHello Gamesの野心作「No Man’s Sky」ですが、新たにSean Murray氏がアップデートやローカライズを含む最新の進捗を報告。1,844京を超える惑星に加え、それぞれに膨大なバリエーションの生態系とバイオームを持つ本作のデータサイズがなんと僅か6GBに収まることが明らかになりました。

文字通り宇宙をそのまま再現したような規模の作品が6GBに収まること自体がにわかに信じられないような話ですが、Sean Murray氏によると、そのほとんどをオーディオファイルが占めているとのことで、ほぼ全ての要素をプロシージャル生成しているとは言え、リッチなビジュアルや多彩なレベル環境を持つゲーム本体がどんな謎技術で構築されているのか、往年のメガデモを想起させるようなHello Gamesが作り上げた野心作の仕上がりに改めて注目が集まるところです。

なお、Sean Murray氏の報告によると、現在はRC版の完成を経て、ヨーロッパとアメリカ、アジアの認可プロセスを終え、新たに日本語版の認可作業が進められているほか、チームはローンチ後の第1弾アップデート開発に注力しているとのこと。

Sean Murray氏が間違えて日本語版として紹介した中国語版のイメージ
早々に中国語版であることを訂正するSean Murray氏

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.