「Deus Ex: Mankind Divided」

先日、Eidos Montrealが待望のゴールドを報告し、8月23日の海外ローンチがいよいよ20日後に迫る最新作「Deus Ex: Mankind Divided」(デウスエクス マンカインド・ディバイデッド)ですが、新たに本作の公式サイトが更新され、前作の終盤において南極のパンチェアで発生した人為的な大災害“Aug Incident”から2年が経過した世界の大都市を描いた多数のコンセプトアートが公開されました。

今回のコンセプトアートは、2029年のブラックプールとロンドン、パリ、ベルリン、ケルン、バルセロナ、シドニー、リオデジャネイロ、ストックホルム、モスクワを描いたもので、“Aug Incident”が決定付けたオーグメンテーション使用者と人類の断絶や、一部ゲットー化した地域も確認できる非常に興味深い内容となっています。

「Deus Ex: Mankind Divided」
沿岸地帯がオーグメンテーション使用者の収容施設となったブラックプール
以下のコンセプトアートは全て原寸大のイメージにリンクしてあります
「Deus Ex: Mankind Divided」
エリザが司会を務める討論番組のCMが確認できるロンドンの街並み
「Deus Ex: Mankind Divided」
象牙の塔とエッフェル塔が印象的なパリ
「Deus Ex: Mankind Divided」
ブランデンブルク門を写したベルリン、ティーアガルテン方面の流れが制限されている
「Deus Ex: Mankind Divided」
巨大な構造物が聳えるケルンの街並み
「Deus Ex: Mankind Divided」
オーグメンテーション絡みの埋め立て地が描かれている
「Deus Ex: Mankind Divided」
何やら物々しい雰囲気のシドニー、一部スラム化しているようにも見える
「Deus Ex: Mankind Divided」
美しいリオデジャネイロの景観
「Deus Ex: Mankind Divided」
こちらも美しいストックホルムの街並み
「Deus Ex: Mankind Divided」
オーグメンテーション使用者のデモが行われているモスクワ“赤の広場”
情報元及びイメージ:Deus Ex Universe, Game Informer, Dualshockers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.