「Overwatch」

昨晩、4人Co-opモードを含むハロウィンイベントが始動した「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、イベントの開幕に併せて新パッチ1.4.0.2.32143が配信され、公式フォーラムにて変更点をまとめたパッチノートが公開されました。

今回は、新パッチの主なハイライトとヒーローの調整内容をまとめてご紹介します。

■ パッチのハイライトと新機能

  • 新たなシーズンイベント“Overwatch Halloween Terror”:ハロウィンテーマのスプレーやアイコン、スキン、ビクトリー・ポーズ、エモート、ハイライト・イントロなど、100種を超えるアイテムを導入するハロウィン トレジャー・ボックスに加え、Overwatch初のPvEバトル“Junkenstein’s Revenge”(ジャンケンシュタインの復讐)を導入。
  • 新機能“スコアボード”:リージョン毎にライバルプレイの上位500プレイヤーが確認できるインゲームのスコアボードに加え、Battle.netのフレンドと比較可能なスコアボード、“Overwatch Halloween Terror”イベントのスコアボードを実装。(※ 現在バグにより動作停止中、時期は未定ながら後ほど修正される予定)
  • スペクテーターモードがスタティックなカメラに対応。
  • カスタムゲームのチーム名が変更可能となった。
  • ハンゾーの狼/一匹狼スキン使用時における龍撃波の音声ラインボリュームを上昇。
  • アナのナノ・ブーストの効果を他のプレイヤーに伝える新しいボイスラインが追加。
  • ラインハルトのバリアが失敗した旨を伝えるボイスラインの頻度を増加。
  • カスタムゲームがポーズ可能となった。
  • スペクテーターモードにおけるカメラの移動を改善。

■ ヒーローのバランス調整

  • アナ
    • ナノ・ブースト:アルティメットのコストを20%増加。
    • バイオティック・グレネード:効果半径を3mから4mに増加。
    • Blizzardによると、アナが全体を通して強すぎるという徴候は見られないものの、アルティメットのチャージがやや速すぎマッチに影響を与える可能性があったとのこと。バイオティック・グレネードは複数ターゲット向けの僅かな強化を図る調整となっている。
  • ウィドウメイカー
    • ウィドウズ・キス:スコープを覗き込む際のアニメーション時間を0.5秒から0.33秒に短縮。
    • Blizzardによると、この変更はペースの速い状況におけるウィドウメイカーの反応時間の向上を支援するとのこと。
  • ジャンクラット
    • RIPタイヤ:アビリティがより速くアクティブとなるよう調整。
    • Blizzardによると、ジャンクラットは有能なヒーローながら、彼に対するカウンターと比較した場合、RIPタイヤがややパワー不足に感じられたとのこと。

情報元:Overwatch

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.