「Squad」

2015年末のSteam Early Access版ローンチを経て、v10のリリースがいよいよ現実のものとして迫る状況となっていたOffworld Industriesの分隊タクティカルシューター「Squad」ですが、新たに多数の新要素や調整を導入する“Alpha 9.4”アップデートが配信され、携帯電話で起爆可能な手製の簡易爆弾や4種の迫撃砲(コスト300/設置はFOB当たり2門まで)、対戦車地雷、幾つかの新ビークルといったコンテンツを実装したことが明らかになりました。

IED(手製の簡易爆弾)や迫撃砲、耐地雷仕様の新ビークルM-ATV MRAP
マップレイヤーと新モードの導入を紹介するAlpha 9.4のリリーストレーラー

この他、Alpha 9.4アップデートには、ビークル用チケットの要求数減やHATの被弾時におけるAPCの挙動(即座に爆発せず、乗員に降りるチャンスが得られる)、所属可能なHATキットの最大数減、Scoutキット向けのバランス調整、弾丸の貫通力に対するランダムな偏差、マップの一貫性を向上させる新しいグリッドシステム(MajorとMinor、Subの3種)、新モード“Invasion”といった調整や新要素に加え、多数のバグ修正が含まれています。

「Squad」
最新のチケット数を記載したビークル情報シート(1枚目)
「Squad」
最新のチケット数を記載したビークル情報シート(2枚目)
「Squad」
Scoutキットに追加されたTM-62対戦車地雷
「Squad」
同じくScoutキットに追加されたIEDと起爆用の携帯電話
「Squad」
InsurgentsとMilitia向けの迫撃砲M1937 82mm Mortar
「Squad」
こちらは米軍向けのM252 81mm Mortar
「Squad」
ロシアの2B14 Podnos 82mm Mortar
「Squad」
米軍に実装されたM-ATV MRAP Heavy Jeep、CROWS搭載の有無で2つのバージョンが存在
「Squad」
KPVT 14.5mm重機関銃を装備したロシアのMT-LBM 6MAバリアント
「Squad」
弾丸の貫通力にランダムな偏差が実装された
「Squad」
3種のグリッドや動的スケールが追加されたマップ
「Squad」
Al Basrahマップの“Invasion”モードレイアウト
「Squad」
こちらはChora AASv2 Nightマップの“Invasion”レイアウト
「Squad」
Gorodokマップの“Invasion”レイアウト
「Squad」
Yehorivkaマップの“Invasion”レイアウト
情報元及びイメージ:Squad

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.