「 Steven Universe: Save the Light」
“Save the Light”には、パパとコニーがプレイアブルキャラクターとして登場

先日、海外で待望のシーズン5がスタートした人気アニメ“スティーブン・ユニバース”ですが、新たに今年3月にアナウンスされたシリーズ初のコンソール(PS4/Xbox One)向けRPG「Steven Universe: Save the Light」のプレビューが解禁され、幾つか興味深いディテールやアプローチが話題となっています。

来る“Steven Universe: Save the Light”は、2015年4月にiOSとAndroid向けのRPGとしてリリースされ、非常に高い評価を獲得した傑作“Steven Universe: Attack the Light!”の続編にして、Attack the Lightの開発を手掛けた“Grumpyface Studios”初のコンソール作品であり、アナウンス当初から高い期待が寄せられる状況となっていました。

参考:今年3月に公開された“Steven Universe: Save the Light”のアナウンストレーラー
  • “Steven Universe: Save the Light”は今夏発売予定で、対応プラットフォームはPS4とXbox One。開発はアリゾナのGrumpyface Studios。
  • 開発を率いるGrumpyfaceのボスChris Graham氏によると、続編“Save the Light”は(原作のファンだけでなく)RPGファン向けにより奥深いRPGメカニクスを導入するとのこと。ゲームは2.5Dスタイルの3D作品となり、ビーチシティがゲーム内のハブワールドとして登場する。
  • 戦闘には、ファイナルファンタジー的なアクティブタイムバトルが採用されるほか、前作と同様にマリオRPG的なボタンを押すタイミングによるダメージボーナスが用意されている。
  • さらに、プレイアブルキャラクター間の関係性がStatsとして導入されるほか、特別な攻撃を繰り出すことができるスキルポイントゲージが登場する。
  • プレイアブルキャラクターは7名。スティーブンとパール、ガーネット、アメジストのクリスタル・ジェムズに加え、コニーとグレッグ(パパ)の登場が確認済み。
  • フランチャイズに不慣れなプレイヤー向けに、スティーブンがコニーにクリスタル・ジェムズの基本を教える形で作品の背景を伝えるシーケンスが用意されている。
  • また、コンソール版の大きな新要素としてジェムズの合体が導入される。
  • 合体は戦闘を通じて2人のキャラクター間の絆が高まり、関係ゲージが最大となった際に合体が可能となる。戦闘終了後、関係ゲージはリセットされる。
  • 各ジェムズ間の合体も可能ながら、スティーブンとコニーが合体するステボニーも登場する。デモにおけるステボニーは数度の攻撃で敵を全滅させるほど強力だったとのこと。
  • “Steven Universe: Save the Light”向けのオリジナルソングとオリジナルスコアが用意される。楽曲の監修には原作者でアニメの監督も務めるレベッカ・シュガー女史が協力している。
  • 同じく“Steven Universe: Save the Light”の誕生やコンソール対応にはレベッカ・シュガー女史が深く関わっており、合体を含め様々なアイデアを提供している。
  • 余談ながら、レベッカ・シュガー女史は作品の内容からも明らかな通り、ビデオゲームに強い影響を受けており、スティーブン・ユニバースは“スーパーマリオ ヨッシーアイランド”のカラーパレットやビジュアルにインスパイアされたことを明らかにしている。また、スティーブンのモデルでもある実弟スティーブン・シュガー氏(※ スティーブン・ユニバースの背景等を手掛けるアーティストでもある)と女史は共に“ゼルダの伝説 時のオカリナ”の大ファンで、こちらも大きな影響を与えているとのこと。
  • また、レベッカ・シュガー女史は、子供時代のお気に入りとして、父親がプレイしていたStar Wars: Rebel Assaultと続編Star Wars: Rebel Assault II、64版の“スター・ウォーズ 帝国の影”等を挙げ、IG-88(※ 帝国の影に登場するドロイドの賞金稼ぎ)やダッシュ・レンダーに熱中していたことを説明。こういった当時の体験に基づき、女史は“スティーブン・ユニバース”のゲーム化が自身の大きな夢であると同時に、アニメとゲームが異なる視点から互いに作品を増強しあう関係を望んでいると強調している。
  • 最近のゲームについて語ったレベッカ・シュガー女史は、“Her Story”や“Night in the Woods”、“Inside”、“ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”といった作品に加え、AIベースの独創的なインタラクティブストーリー“Façade”や、Arcane KidsがMichael Berlynの“Bubsy 3D”にオマージュを捧げた“Bubsy 3D: Bubsy Visits the James Turrell”を大のお気に入りとして挙げている。
「Steven Universe: Save the Light」
パーティの編成は神殿で自由に変更可能
「Steven Universe: Save the Light」
「Steven Universe: Save the Light」
スティーブンとコニーが合体したステボニーも登場
「Steven Universe: Save the Light」
コニーの剣とスティーブンの盾で戦うステボニー
情報元及びイメージ:Polygon, Polygon, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.