「Pathfinder: Kingmaker」

5月中旬にスタジオの出自とChris Avellone氏の参加、ストールンランドを舞台とする作品の概要をご紹介した人気TRPG“Pathfinder”のビデオゲーム「Pathfinder: Kingmaker」ですが、先日本作の開発を手掛ける“Owlcat Games”が50万ドルの資金調達を目指すKickstarterキャンペーンを開始。僅か4日で33万ドルを超える調達を果たす状況となっています。

“Pathfinder: Kingmaker”は、Baldur’s GateやPlanescape: Torment、Icewind DaleといったInfinity Engine作品にインスパイアされたアイソメトリックなパーティベースのシングルプレイヤーRPGで、ストールンランドの探索や王国の樹立、町や都市の建築、統治、パーティメンバーの多彩なカスタマイズを特色としており、お馴染みChris Avellone氏をはじめ、Nival InteractiveやMy.comのベテラン達が集う新スタジオOwlcat Gamesの主要メンバーが初のゲームプレイフッテージを交えながら作品の概要を紹介するプロモーション映像が登場しています。

“Pathfinder: Kingmaker”のKickstarterキャンペーン映像
“Pathfinder: Kingmaker”のKickstarterローンチトレーラー
「Pathfinder: Kingmaker」

■ 作品のボリュームに関する概要

  • コアストーリーは40時間規模。サイドクエストを含むボリュームはおよそ80時間。
  • 100種を超えるモンスター。
  • 10種を超えるプレイヤークラス。
  • 7つの種族。
  • 400種を超える特技とクラスアビリティ。
  • 500種を超える多彩なマジックアイテム。
  • 300種を超える呪文。
  • 6パートのアドベンチャーパス。
  • 300種に及ぶ王国イベント。
  • 100種の王国プロジェクト。
  • 王国に追加可能な14種の地域。

Infinity Engine作品の血統であることが分かるエンカウント

「Pathfinder: Kingmaker」
王国の運用と拡張の基本的な流れをまとめた図
「Pathfinder: Kingmaker」
10名を超えるコンパニオンも登場する
情報元:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.