Wolfenstein II: The New Colossus

「スプラッターハウス」の新スクリーンショットとプレイディテールが登場、シナリオはジャッジ・ドレッドのGordon Rennie

2010年7月16日 15:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Splatterhouse」 スプラッターハウス

ナムコの社内チームが開発を進めている新生「スプラッターハウス」、血の量やらメタルなテイスト、そして素晴らしく筋骨隆々なスタイルに生まれ変わったリック君が素敵な期待のリメイクですが、昨日新しいスクリーンショットと共にいくつかのプレイディテールが登場しました。

本作はその物語も初代スプラッターハウスを踏襲した物になる事が明らかにされていますが、舞台となるウエスト博士の邸宅には色々と新しいアレンジが施されている事が判っています。今回新たに本作のシナリオを手掛けるのがジャッジ・ドレッドやプレデターシリーズ、Necronautsなどを手掛けるGordon Rennie氏が手掛ける事が明らかにされました。一体どんなツイストが加えられる事になるのか、期待が高まります。

なお、明らかにされた新情報は以下の様になっています。

  • 前作で知られた敵はその大きさやショッキングなディテールにより、恐ろしい怪物に生まれ変わった
  • リアルタイムのリジェネレーションを採用する事で、HPバーUIを除去。リックの肉体的な損壊でダメージが表現され、回復時に骨格や筋肉、肌が再構築される
  • ユニークな敵AIを壊滅させるために、リックに多く用意されたムーブをセットし、武器を作成し、環境を利用したアタックを行う
  • コンボシステム(Splatterkill System)はより血まみれでシネマティックなエフェクトを持った残酷なキルムーブを実現する
  • Splatterkill Systemでは敵を引き裂く為にアナログスティックを利用し、実際に内蔵がこぼれ出す様な驚くべき反応を見せる
  • ステージデザインはH.P.ラブクラフトの影響を受けたスタイルで、ワールドクラスのヘビーメタルなサウンドトラックとカスタムミュージックスコアを用意
  • クラシックに登場する混紡からチェンソーまで多くの武器が登場
「Splatterhouse」 スプラッターハウス

「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
「Splatterhouse」 スプラッターハウス
情報元及びイメージ:Worthplaying

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.