「Assassin’s Creed: Revelations」

11月15日の海外コンソール版リリースが迫るアサシンクリードシリーズ最新作「Assassin’s Creed: Revelations」、エツィオの最終章として登場する今作は主な舞台となる東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルを始め、初代Assassin’s Creedに登場したマシャフ、そして、トルコの南東に位置し火山による不思議な景観が広がるカッパドキアなど、多くの新しいロケーションが登場します。

本日、そんなAssassin’s Creed: Revelationsの舞台の1つであるコンスタンティノープルの生活感や街並にスポットを当て、本作の重要なキャラクターとして登場するスレイマン王子が解説を加えた新トレーラーが公開されました。今回はこの映像と共に、前述した新ロケーションのアートワークと簡単な解説、さらにデズモンドのミッションに関する新情報をまとめてご紹介します。

ビザンティン様式の美しい街並が拡がるコンスタンティノープル

香辛料貿易や重要な港として機能し、世界の十字路として知られたコンスタンティノープルですが、Ubisoftのモントリオールチームは歴史的なロケーションの入念なリサーチの下、その多種多様な生活文化を見事に再現しています。ゲームのコンスタンティノープルレベル作成には実際の地形データが利用され、その後当時の材質に基づいた建築デザインが施されています。

「Assassin’s Creed: Revelations」
エツィオが一望する新しい舞台
「Assassin’s Creed: Revelations」
2つのエリアに分かれたコンスタンティノープルの街は港によって接続されている

象徴的なコンスタンティノープルのロケーション

「Assassin’s Creed: Revelations」
現在も存在する(BF3にも登場)市場“Grand Bazaar”
「Assassin’s Creed: Revelations」
オスマン帝国の歩兵イェニチェリ達が集まる“Janissary Camp”
「Assassin’s Creed: Revelations」
世界に繋がる港として栄えるコンスタンティノープルの造船所
「Assassin’s Creed: Revelations」
コンスタンティノープルを分断するLycus川
「Assassin’s Creed: Revelations」
かつてオスマン帝国の君主が住んだ“トプカプ宮殿”
「Assassin’s Creed: Revelations」
現在もランドマークとして存在する“アヤソフィア”(ハギア・ソフィア大聖堂)

アルタイル活躍の場でもあるアサシンの本拠地“マシャフ”

「Assassin’s Creed: Revelations」
アルタイルの運命が結びつけられるマシャフ

東ローマ帝国時代に城砦が築かれ始めたシリアのマシャフですが、シリーズにおいてはアサシン達の本拠地として知られ、初代アサシンクリードにおいてアルタイルが多くを過ごした土地としても知られています。今回はエツィオがアルタイルの足跡を追い訪れると共に、アルタイルがプレアブルキャラクターとして登場するパートの舞台でもあります。

「Assassin’s Creed: Revelations」
そしてエツィオも……

ゲームの後半に訪れる地下街が存在する“カッパドキア”

「Assassin’s Creed: Revelations」
エツィオが予期せず訪れることになるカッパドキア

騒々しい首都として描かれるコンスタンティノープルとは対極的に荒んだ未開の地として描かれるカッパドキア地域はRevelationsにおける後期の舞台として登場し、主な舞台となる隠された地下街ではエツィオの旅に大きな転機をもたらすことになります。

「Assassin’s Creed: Revelations」
カッパドキアはコンスタンティノープルの様な発展した街では無い
「Assassin’s Creed: Revelations」
エツィオの為の高層建築が存在しない場所で彼はどう行動するのか

「Assassin’s Creed: Revelations」にはデズモンド向けの新しいミッションが登場する

Assassin’s Creed: Revelationsのミッションデザインディレクターを務めるFalco Poiker氏がSPOnGのインタビューに登場し、本作にデズモンドの為の奇妙なプラットフォーミングミッションが用意されていることを明言、この新ミッションが明確にシリーズの今後を視野に入れた旅立ちでもあると述べ、プレイヤーはこのミッションを通じてデズモンドがどこからやって来たか、或いはその生活など多くのバックストーリーを得ると語りました。

また、Poiker氏は被験体16号についても触れ、再び彼と出会い、何らかの新しいヒントを得ることになるだろうと明かしています。

エツィオの物語は今回のAssassin’s Creed: Revelationsで終演を迎えることになりますが、2012年にはこれまでシリーズを通じて描かれてきたデズモンドの物語にも終わりが用意されていることが明らかになっており、多彩なゲーム性が盛り込まれるRevelationsは今後のフランチャイズの動向を占う意味でも重要かつ示唆的な作品になるのではないでしょうか。

「Assassin’s Creed: Revelations」
ロシアでリリースされる「Assassin’s Creed: Revelations」の限定版イメージ
情報元及びイメージ:IGN, VG247, SystemLink

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.