「Chrome」

近年HTML5の台頭やWebGLによるアクセラレーション対応によってアプリケーションのプラットフォームとしてのベース固めが着々と進められているGoogleのWebブラウザ「Chrome」ですが、先日リバプールで開催されたゲーム開発者の為のイベント“Develop in Liverpool 2011”にGoogleのPaul Kinlan氏が登壇し、来年初頭にChromeがゲームパッド対応を予定していると明らかにしました。

Kinlan氏によると、Chromeのゲームパッド対応はプラグアンドプレイをサポートしているとのことで、この他にもプラグインを必要としないカメラとマイクのサポートに加え、オープンソースの映像チャットアプリケーション開発を実現するWebRTCの対応が発表されています。

なお、現在国内外でKinlan氏のプレゼンテーション内容からGoogleがOnLiveやGaikaiの様なクラウドゲーミングサービスの開発を進めているとの情報が報じられていますが、実際には前述したWebRTC対応やゲームパッド対応を組み合わせた技術的なポテンシャルの1例として示されたもので、具体的なサービスの開発は進められていないことが判明しています。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.