「Leisure Suit Larry」

今月6日に第55回グラミー賞の部門別ノミネート作品が発表され、“Journey”のサウンドトラックで“Best Score Soundtrack For Visual Media”(ビジュアルメディア向けベストスコアサウンドトラック)にノミネートされた作曲家Austin Wintory氏が新たにKickstarterでの成功も話題となったSierraの名作アドベンチャー「Leisure Suit Larry」のHDリメイクプロジェクトに参加することが明らかになりました。

これは、PolygonがVGA会場でAustin Wintory氏に行ったインタビューから明らかになったもので、Wintory氏によると今回の起用は、Sierra時代からシリーズの開発を率いるAl Lowe氏とリメイク版“Leisure Suit Larry”の開発チームが“Journey”のファンだったことから実現したとのこと。

静かに抑制されたエモーショナルとアンビエントでモダンな楽曲が印象に残る“Journey”を手掛けたWintory氏が、いわゆる大人向けのエロティックなアドベンチャーとして知られるLeisure Suit Larryシリーズの楽曲を手掛けるのは少々意外な起用だと言えますが、“Leisure Suit Larry”はゲーマーとして成長していた頃の思い出の1本だったと明かしたWintory氏は、今作がゲームというメディアの上で作用するファンタジーのようだったと評価しています。

なお、Wintory氏は過去に映画作品でセクシーな楽曲の作曲を手掛けた経験があるとのことで、80年代後半から続く歴史深いエロ・コメディシリーズに氏がどんな新しい曲を書き下ろすのか、もうひとつの起用作品“The Banner Saga”の動向と併せて改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.