「DmC Devil May Cry」

15日の北米リリースと17日の国内発売が目前に迫るデビルメイクライシリーズ最新作「DmC Devil May Cry」ですが、Ninja Theory開発による新作としても注目を集める本作の海外レビューが先ほど解禁され、軒並み8~9点台のスコアが手堅い好評価が明らかになりました。

今回は主要な海外情報サイト/情報誌のレビュースコアと一部評価の抜粋に加え、未公開シーンをたっぷりと収録した幾つかのレビュー映像をまとめてご紹介します。

  • Polygon8/10

    DmCの物語的なトーンは真面目な描写と馬鹿げた表現の間をふらふらと変動するが、スピーディで激しく、楽しいアクションはそういったよろめきを見せない。Ninja Theoryが作り上げた魅力的な世界と拮抗するキャラクターデザインが実現されていればと感じられる。

  • Videogamer8/10
    • 良い点:ディープで反応性がよく、柔軟性に満ちた戦闘
    • 良い点:見事な世界構築
    • 悪い点:時折鈍さを見せるプラットフォーミング要素
    • 悪い点:熱中しづらい新しいダンテ
  • Game Informer9/10
    • 映像表現:超現実的でぞくぞくするような世界を提示したアートディレクションは素晴らしい
    • サウンド:冒涜的で激しいダイアログが余りにも目立つことからサウンドが衝撃的とは言えないものの、ボイスパフォーマンスはことのほか良好
    • プレイ性:ときおり見られるターゲッティングの問題を除けば非常にスムースなプレイが可能
    • 娯楽性:楽しくアクセシブルな戦闘は十分な奥深さを秘めている
    • リプレイ性:適度に高い
  • PlayStation Official Magazine UK 8/10
  • Eurogamer8/10

    Ninja Theoryはクラシックなシリーズのリブートを成功させたと同時に、DmC Devil May Cryは非常にすぐれたクラシック作品でもある。良い点が非常に優れていることから良くない箇所がさほど気にならないだけでなく、CapcomがNinja Theoryに信頼を寄せている様子が疑いなく感じられる。

  • Destructoid9/10

    過去のシリーズ作品を引き合いにDmC Devil May Cryが悪いデビルメイクライゲームであるといった議論が存在するが、DmC Devil May Cryは美しく大胆で、極度な楽しさを備える優れた“賞賛されて当然”のタイトルに仕上がった。

  • Digital Spy4/5
  • CVG9/10
  • Gamespot8/10
  • 独Eurogamer8/10
  • HardGame29/10
  • Strategy Informer8/10
  • Popbucket8/10
  • Gametrailers8.5/10
  • GameStop8/10
  • Games Master誌:89/100
  • OXM誌 :9/10
未公開シーンをたっぷり収録したGameTrailersのレビュー映像、総合評価は8.5
IGNのレビュー映像
GameStopのレビュー映像
情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.