「Cliffy B with Crystal the Monkey」3月22日から始まる“PAX East”のキーノートに登壇予定のお馴染みCliffy Bですが、Epic退社以降の一挙手一投足に注目が集まる中、新たにCliffy Bが日々のあれこれや興味深い見解を記したtumblr“They used to call me “Nintendo Boy.”を公開し、Twitterやソーシャルサイトなどでファンから頻繁に寄せられる幾つかの質問に対する答えをQ&Aとしてまとめました。

自身の生い立ちから愛車、ゲームデザイナーを目指す若者に対する助言まで、様々な質問に答えたこのQ&Aにて、Cliffy Bが自身のキャリアの中で最も後悔している失敗と、最も誇りに思う成功について言及し、失敗と成功共に「Gears of War」に纏わるその発言内容が話題となっています。

Cliffy Bによると、最も大きな後悔は「Gears of War 2」のマルチプレイヤーローンチに絡む問題で、発売直後のマッチメイキングやラグに関する問題についてはこれまでにも何度かEpicとCliffy B自身から大きな失敗として挙げられており(※ 参考発言)、今回も“この問題に関係した全ての人達にとって巨大な失敗だった”と改めて強調しました。

一方、最も誇らしい功績は初代Gears of Warを含む10億ドル規模のフランチャイズ誕生を支援したことだと記されており、特に満員の観客で埋まったハリウッドのチャイニーズ・シアターでデモを行ったことが最もアメージングな瞬間だったとふり返っています。

また、既に記述が削除されているものの、Epicのテクノロジーデモとして映像が公開された“Samaritan”が、ゲームとして完全で抜群のストーリーを持つ作品だったとの言及も行われており、こちらもEpicの動向と併せてメディアの注目が集まる状況となっています。

余談ですが、Q&Aにはこのほか、Cliffy Bが乗る現在の愛車が2013年式のランボルギーニ・アヴェンタドールで、新妻のLaurenさんが2010年式のランボルギーニ・ガヤルドLP560に乗っていること、Epicを退社した理由(曰く“燃え尽きた”らしい)、がむしゃらに働くことの大切さなど、人間Cliffy Bに関する興味深い様々な見解と情報が記されていますので、興味がある方は一度tumblrをチェックしてみてはいかがでしょうか。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.