「Batman: Arkham Origins」
お馴染みTroy Bakerが演じる新ジョーカー、若々しい!

先ほど、バットマンがクライムヒーロー時代の荒々しい戦いぶりを見せる熱いCGIトレーラーと、ジョーカーのイメージを含む新スクリーンショットが公開された人気シリーズ最新作「Batman: Arkham Origins」ですが、この公開に併せて海外メディアによるハンズオンプレビューが一斉に解禁され、一新されたバットマンとジョーカーのキャスティングや、新たな登場ヴィランや各種ゲームプレイとシステムの変更/改善点を含む大量のディテールが明らかになりました。

参考:先ほど公開された新トレーラー

若きバットマンはAssassin’s CreedのEzioを演じたRoger Craig Smith、新ジョーカーにはお馴染みTroy Bakerがキャスティング

今回の新トレーラー公開に併せて、“Batman: Arkham Origins”のボイスキャストに関する情報が発表され、先日から噂されていたバットマンのボイスアクター変更が事実だったことが明らかになりました。

発表によると、若き日のバットマンを演じるのは一連のAssassin’s Creed作品でEzio Auditoreを演じ、ソニック役でも知られるRoger Craig Smith。さらに先ほど参戦が判明した若きジョーカーはマーク・ハミルに代わりBioShock InfiniteのBooker DeWitt役やMass Effect 3のKai Leng、そしてArkham Cityでトゥーフェースとロビンを演じたお馴染みTroy Bakerに決定したとのこと。

さらに、本日Dallas Comic-ConのQ&Aセッションから判明した続報をご紹介したバットマン役でお馴染みKevin Conroyの“Arkham Origins”出演を確認したとJoystiqが報じており、何らかの重要な役割を担うのではないかと見られています。

「Batman: Arkham Origins」

ハンズオンプレビューから判明した各種新要素まとめ

これまでに報じられているディテールについては過去記事(※ Game Informer情報まとめその1その2Eric Holmes氏のインタビュー情報、GamesMaster誌特集情報まとめ)をご確認下さい。

  • 今回のメディア向けプレイアブルデモはワーナーが先週プレE3ショーとしてサンタモニカで開催したイベントにて提示された。
  • Batman: Arkham Originsの戦闘はこれまでのフリーフローシステムを維持しているが、より多くのガジェットを組み込むことが可能となり、プレイヤーに多くのダイナミックなオプションを提示する。
  • 捜査モード(Detective Vision)に多くの改良が加えられた。デモ中には、とある事件現場を捜索するシーンでバットマンが捜査モードを利用し、犯行の様子を分析。幾つかの情報を元にバットコンピューターが異なるアングルから事件を3D映像として再現し、墜落するヘリコプターの様子がリプレイされた。このリプレイは停止、巻き戻し、ピンポイントのクローズアップが可能で、リプレイの調査からヘリコプターの尾翼に弾丸が命中したことが判明。さらなる解析から弾丸を射出したビルの方向が明らかとなり、そのバルコニーまで移動したバットマンはSWATメンバーの死体を発見。そこから更なる手がかりを見つけるために捜査モードを利用する様子が確認された。
  • 本作のプロデューサーEric Holmes氏は、本作がタイトルにある通り、バットマンユニバースのキャラクター達それぞれがどのようにして“何者か”となったか、そのオリジンを描くと説明している。さらに氏は、本作のバットマンがよりエネルギッシュで、攻撃的、かつ運動能力に優れつつも未熟な存在で、臆病でもあると語った。
  • しばしば敵として登場するバリエーション豊かなThugにマーシャルアーツを使いこなすタイプが登場。マーシャルアーツタイプのThugはバットマンの攻撃に対しカウンターを使用する。なお、このカウンターに対するカウンターも用意されている。
  • リモート操作可能なバットクローが登場。このガジェットを利用し2つのオブジェクトを結びつけることが可能で、以下のような利用方が見られた。また、このバットクローはステルスプレイの新たな可能性を提示している。
    • ガーゴイルとガーゴイルを結び即席のタイトロープとして利用
    • ガーゴイルに爆発性の樽を縛り付けぶら下げ、下にやってきた敵に落下させる
    • 花瓶と敵を結び付けノックアウトさせる
    • 敵同士を縛り付け、正面から衝突させる
  • 前作の舞台に比べ約2倍の広さとなる新ゴッサムには、バットウイングを利用したファストトラベルシステムが用意されている。
  • オープンワールドなゴッサムにはストーリードリブンなサイドクエストが存在する。
  • 今回行われたデモの終盤にはジョーカーとベインの登場が確認された。
  • ジョーカーはホテルをハイジャックしており、遠く離れた人気のない建設現場を時限爆弾で爆破し、陽気に踊って見せた。そして、バットマンに次の爆破がこのように情け深いものにはならないと忠告した。
  • 再登場を果たすガジェットとして暗号シーケンサーが確認された。
  • プレイヤーに戦闘時の情報を提示する統計システムが追加された。
  • コンボのヒット数に併せて経験ポイントが与えられるようになり、経験ポイントを利用したアップグレードに分岐が追加されている。
「Batman: Arkham Origins」
「Batman: Arkham Origins」
「Batman: Arkham Origins」
情報元及びイメージ:Polygon, Gaming Everything, Joystiq, Joystiq, Joystiq, Game Informer, IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.