「The Division」

先日開催されたE3のUbisoftプレスカンファレンスにて正式発表が行われ、多くの注目を集めているUbisoftの新作オープンワールドRPG「The Division」ですが、新たにUbiblogがTwitterやFacebookで寄せられたファンの質問に答えたQ&A情報を公開し、対応プラットフォームやキャラクターカスタマイズ、プレイヤークラン等に関する興味深い幾つかのディテールが明らかになりました。

  • The Divisionは次世代コンソールをターゲットに開発が進められているが、PC対応を含め他の対応プラットフォームへの可能性を除外していない。
  • オンライン要素は小規模チームによるオブジェクティブが主か、それとも対戦マッチ、或いはMMO規模か?との質問に対し、UbisoftはThe Divisionが探索やオブジェクティブ、プレイヤープログレッションなど、全ての要素を盛り込んだオンラインオープンワールドPRGだと回答。友人とグループを形成するCo-opが途中参加/退出プレイ可能であることに加え、一定のエリアではシームレスにPvPをプレイ可能で、如何なる場所から誰でも危険に満ちたシナリオを楽しむことが出来ると説明している。
  • プレイヤーがDivisionのエージェントとして行う選択は、世界を回復に向かわせるか、或いは世界を更なる混沌へと進ませる。ゲームの一定エリアで出会う他のプレイヤー達はプレイヤーの親友、或いは最悪の敵にも成り得る。
  • The DivisionはRPGであり、Ubisoftはプレイヤーが自身のキャラクターをかけがえない存在だと感じることを望んでいる。Divisionのエージェントは何千もの武器タイプやスキルの組み合わせ、ギアなど、大量のカスタマイズが可能となるだろう。
  • プレイヤークランに参加可能なプレイヤー数の上限は今のところ決定されていないが、全てのThe Divisionプレイヤーに向けた広範囲なWebベースのクランサポート体制が敷かれる予定となっている。
  • The Divisionは特定のTom Clancy作品をベースとしていないが、Tom Clancyユニバースは本作のストーリーにおける鍵となる。
  • リリース時期は現段階で未定。今の所はベストなゲームとなる作品を生み出すことに集中したいと説明している。
参考:ブラックマンデーに発生したパンデミックにより文明がたった数日で崩壊する過程を描いたE3映像
参考:崩壊したNYを舞台に、制圧された警察署の解放に向かうプレイヤー達のゲームプレイを収録したデモ映像
情報元:Ubiblog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.