「Destiny」

昨日、毎年7月7日に開催されているBungieのお祭り的なコミュニティイベント“Bungie Day”が今年は一週間にわたって実施される「Bungie Week」に進化したとご紹介しましたが、本日Bungieが公式サイトにて“Bungie Week”の開催を宣言し、最初のファン向けギフトとして、公式フォーラムのプロフィールにメンバー登録から経過した年数が表示される、古くからのファンには嬉しい新機能が実装されました。

また、コミュニティとBungie双方がDestinyへとシフトする今年のイベントは大きな転機とも言えることから、BungieのコミュニティマネジャーDavid “DeeJ” Dague氏が“遺産を再定義する”と、改めて“Bungie Day”の主旨とコンセプトを紹介。例年愉快な企画が多く実施される本イベントが、爆発と食べられない下着を備えたバレンタインデー、或いは誰かの誕生日、パーフェクトな贈り物に迷う必要がない母の日にも似た祝典だと説明しています。

これまでも実に馬鹿馬鹿しい愉快な取り組みやARGの仕込み、新情報の提示などが行われてきた“Bungie Day”ですが、ウィークに強化された今年のイベントに何が待ち受けているのか、明日以降の展開に改めて注目が集まるところです。

BungieがRespawnの「Titanfall」“Game Critics Awards”6冠をお祝い

今年のE3を総括する“Game Critics Awards Best of E3 2013”の部門別受賞作品が昨晩発表され、6部門の最多ノミネートを記録していたRespawn Entertainmentの新作「Titanfall」が6冠の偉業を達成したことをお知らせしましたが、一方の“Destiny”は5部門のノミネートを果たしたものの全部門が“Titanfall”と重なっており、残念ながら受賞には至りませんでした。

そんな中、Bungieの公式TwitterがRespawnにE3の席捲を祝うメッセージを送り、互いに素敵なエールを交換しています。

これは、DestinyのTitan達(※ プレイアブルクラス)が、TitanfallのTitan達(※ 人型巨大メック)におめでとうを言わせてほしいと頼んできたと、BungieがRespawnに話し掛けたもので、RespawnもDestinyのTitan達とハイタッチかフィスト・バンプ(※ グーでこつんとやる海外ドラマ等で良くみかけるあれ)、もしくはハグさせてほしいとこれに応え、奇しくもそれぞれに異なる“Titan”を擁し、新世代SFシューターの幕開けを象徴する2作品が互いをリスペクトしあう素敵な姿勢を提示しました。

TitanfallのTitanにフィスト・バンプされた人がどうなるか知ってるよ!と上手い事返すBungie
情報元及びイメージ:Bungie, Bungie

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.