「The Division」

今年6月に開催されたE3会場でサプライズ発表を迎え、“Watch Dogs”に続いて大きな注目を集めているUbisoft Massive(Massive Entertainment)のオープンワールドRPG「The Division」ですが、新たに英OXMが行ったインタビューにMassiveのディレクターRyan Bernard氏が登場し、本作のPvP要素に関する興味深い情報を明らかにしました。

Ryan Bernard氏は、“The Division”におけるPvP要素が本作を他のタイトルと差別化する重要な要素で、プレイヤー達は大きなオープンワールドとオンラインを望んでいると発言。似たゲームが多く存在する近年のビデオゲーム産業において、プレイヤーは自身のゲームを手に入れる為のフックを持つ必要があると述べ、PvP要素が本作における売りであることを強調しています。

さらに、氏は本作におけるPvPの意義が単なるマルチプレイヤーマップにおけるスコアカードのようなものではなく、対人戦その物が意味を持つことを望んでいると説明。ここに“意味”を持たせることがPvPにおいてプレイヤーが何かを失う要素であることを明らかにしました。

この失われる要素が、何千と存在するとされる武器や装備品を含むアイテムを指すのか、詳細はまだ明かされていませんが、Bernard氏はMassiveのデザイナー達が本作の開発にあたって、普段の生活の中で当たり前に存在するものを排した直接的なサバイバルトレーニングを積んだと説明しており、ブラックマンデーに発生したパンデミック後のニューヨークを舞台にどんなゲームプレイとオンライン要素が展開されるのか、今後の続報がますます楽しみなところです。

情報元:OXM

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.