「Battlefield 4」

先日、クラス毎に4種類のアップグレードパスを持つ“Field Upgrade”の詳細が発表されたDICEの人気シリーズ最新作「Battlefield 4」ですが、これまでのスペシャライゼーションを刷新する新システムと、増加したスペシャライゼーションの内容にファンコミュニティの大きな注目が集まっている様子で、新たにお馴染みAlan Kertz氏が“Field Upgrade”に含まれる新スペシャライゼーションの内、“Armor”と“Reduced Fall”、“Stealth”、“Quick Unspot”に関するより詳細なディテールを明らかにしました。

また、開催を目前に控えるgamescom会場では、“Battlefield 4”ブースの設置が早くも終わった様子で、多くの試遊台が並ぶ壮観なブースの様子が公式Facebookにて公開されました。そんな中、ブースの写真に新マップと思われるイメージが発見され注目を集めています。

■ 参考:先日発表されたスペシャライゼーションリスト中に紹介された“Armor”と“Reduced Fall”、“Stealth”、“Quick Unspot”の概要

  • ARMOUR:胸部の被ダメージを軽減
  • REDUCED FALL:ダメージ無しで落下可能な高さを増加
  • STEALTH:スプリント時を除いて、モーションセンサーに発見されない
  • QUICK UNSPOT:スポットされる時間を短縮

※ “Field Upgrade”システムの概要と各種スペシャライゼーションの詳細については過去記事をご確認下さい。

Alan Kertz氏が発表した“Armor”と“Reduced Fall”、“Stealth”、“Quick Unspot”のさらなる詳細

  • ARMOUR
    • Bad CompanyのBody Armorとは異なり、Battlefield 4のField Upgradeにおける“Armor”は、BF2とBF2142の制限を持つ設定に似ており、プレイヤーのヘルスを全面的に増加させない代わりに、上胸部のヒットボックスに他の部位と同様のダメージに対する抵抗をもたらす。
    • これは、スナイパーが至近距離からプレイヤーの胸部を1ヒットキルできないことを意味する。
    • 頭と脚、武器、腹部は依然無防備なままだが、“Armor”はショットガンのダメージに小さな保護をもたらす。
    • 中/長距離射撃に対するダメージの軽減は行われず、本質的に“Armor”は至近距離におけるスナイパーライフルに抵抗するために存在する。
  • REDUCED FALL
    • 小さな落下はダメージを引き起こさないが、致死的なダメージを与える落下距離は変更されない。
    • 例:通常時にビルの2階から飛び降りた場合、25ダメージを被り、3階から飛び降りた場合には50ダメージを被る可能性がある。“Reduced Fall”が有効な状態で2階から飛び降りた場合はダメージを受けず、3階から飛び降りた場合には通常時と同じく50ダメージを被る。
  • STEALTHとQUICK UNSPOT
    • “Stealth”と“Quick Unspot”は何れもスポットシステムに小さな調整を加えるスペシャライゼーションとなっている。
    • プレイヤーがスポットされた場合の効果は、デフォルトの状態で7秒間継続するが、“Quick Unspot”はこれを5秒間に軽減する。
    • “Stealth”はモーションセンサーの検知に対する移動速度のしきい値を変更させる。
    • 通常時のプレイヤーはしゃがみ或いは匍匐移動時にモーションセンサーの検知を回避することが出来るが、“Stealth”を装備した場合、通常の移動スピードで検知されずに移動することを可能とする。但し、スプリント時には検知される。
    • “Stealth”はリコン専用のスペシャライゼーションとなっており、“Quick Unspot”と共にステルスプレイ向けの良いツールだが、プレイヤーを全く不可視にするわけではない。

“gamescom 2013”の「Battlefield 4」ブースに新マップらしきイメージが登場

「Battlefield 4」

このイメージは、昨晩公式Facebookにて公開された“gamescom 2013”Battlefield 4ブースのイメージに写り込んでいたもので、どうやら発表を控える新マップが複数の小さな島を舞台にした海戦が楽しそうなマップである様子を示唆しています。

今のところ真偽の程は不明ですが、gamescom開催期間中にはプレスカンファレンス以外に、5日間に渡る“Battlefield 4”の配信が毎日放送される予定となっており、イベントの本開催が待ち遠しい状況となっています。(※ 配信は何れもEAのgamescom公式ページにて視聴可能、配信スケジュールは正式な情報が発表され次第改めてご紹介します。)

「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
情報元及びイメージ:The Battlefield Blog, EA Gamescom 2013, Facebook, reddit

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.