「Broken Sword: The Serpent's Curse」
お馴染みの主人公George Stobbartは今回も俳優Rolf Saxonが演じる(写真中央)

昨年8月にKickstarterで資金調達を行い、見事77万ドルの資金を得て開発が進められているカルト的な人気を誇るアドベンチャー“Broken Sword”シリーズの最新作「Broken Sword: The Serpent’s Curse」ですが、新たにRevolution Softwareの報告から本作の開発がいよいよアルファ段階に接近していることが明らかなりました。

今回の報告は、96年にリリースされた初代The Shadow of the Templars以来、シリーズを通じて主人公George Stobbartを演じてきた俳優Rolf Saxon氏の収録に関する進捗から明らかになったもので、Rolf Saxon氏が多忙により、7月中旬と9月後半の2回に分けてロンドンのスタジオで収録が行われることから、アルファビルド入りが若干遅れ、8月中に実現されるとの予定が報告されています。

なお、Revolutionの報告によると、本作のアルファビルドはゲームに関する重要なアートワークが全て実装され、約20%のレイアウトが未完成であるほか、フェイシャルと会話のアニメーションが不完全であること、メニュー/オプション/タイトルにプレースホルダのアートワークが使用されていること、ヒントやセーブを含むメニューが完全に機能し、プレイヤーがゲームをバグ無しで完了させられるビルドであることが明らかにされています。

パリとロンドン、トルコを舞台に、お馴染みの主人公GeorgeとNicoがグノーシス福音派の陰謀に巻き込まれる期待のシリーズ5作目(※ ディレクターズカットとリマスターを除く)“Broken Sword: The Serpent’s Curse”は2013年後半リリース予定で、対応プラットフォームはWindos PC、Mac、Linux、iOS、Androidとなっています。

参考:Kickstarterキャンペーン時に公開されたプロモーション映像
情報元及びイメージ:Revolution Software, Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.