「EverQuest Next」

今月上旬に開催されたファンイベント“SOE Live”にて、意欲的な新要素を大量に導入した最新作としてお披露目を迎えたSOEの人気MMORPGシリーズ最新作「EverQuest Next」と、“EverQuest Next”ローンチへの布石としてMinecraft的な地形のVoxelビルディング要素を特色とするF2PMMO「EverQuest Next Landmark」ですが、gamescomの開催に併せて新たなプレゼンテーションが行われ、プレイヤーが協力してゲーム内の景観を一変させるまさにテラフォーミングな驚くべきフッテージが登場しました。

今回は配信映像のアーカイブと数本のテラフォーミング映像、配信から判明した“EverQuest Next”と“EverQuest Next Landmark”の新情報をまとめてご紹介します。

昨晩行われたライブ配信のアーカイブ
プレイヤーが協力して地形を変更する様子を撮影したライムラプス映像、46分の作業でここまで一変する
こちらはFeerrottのテラフォーム、あっというまに遺跡が出来上がった
3時間20分掛けて作られた建築物、ビフォーアフターの比較も興味深い
  • “EverQuest Next Landmark”で作成されたプレイヤーキャラクターは、その後リリースされる“EverQuest Next”に移行可能。
  • 両タイトルは奥深い生産要素を特色とするが、素材がアイテムの品質に影響を与えるだけでなく、アイテムを作成するツールのクオリティもアイテムの品質に影響を与える。また、ツール自体もプレイヤーが生産可能。
  • “EverQuest Next Landmark”は単なる探索/建築ゲームではなく、本物のMMOタイトルとして開発が進められており、フレンドリストやギルド、テキスト/VoIPチャット、SOEMote、スコアボード、映像録画ツールといった機能が実装される。
「EverQuest Next」
「EverQuest Next」
「EverQuest Next」
「EverQuest Next」
「EverQuest Next」
「EverQuest Next」
情報元及びイメージ:Massively, VG247, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.