「Tomb Raider」

2013年3月期業績予想の下方修正を皮切りに世界的なスタジオの再編が進められているスクウェア・エニックスですが、今年6月下旬に北米とヨーロッパのスタジオヘッド就任が報じられたCrystal DynamicsのボスDarrell Gallagher氏がGamasutraにBlog記事を投稿し、今後の大きな変革に向けた取り組みについて語り、新生「Tomb Raider」やスピンアウト“Lara Croft and the Guardian of Light”の販売規模に関する興味深い情報を明らかにしました。

Gallagher氏によると、2010年8月にリリースされたスピンアウト「Lara Croft and the Guardian of Light」はローンチから既に100万本販売を突破しており、今年リリースされた新生「Tomb Raider」に至っては遂に累計販売が400万本を突破したとのこと。(※ 3月末に340万本販売が報じられていた)

さらにGallagher氏は他のスタジオタイトルの状況についても言及。Sleeping Dogsの月間アクティブユーザーが今も50万人以上存在し、リリースから3年が経過したJust Cause 2のMAUも同様に50万規模に達していると明かしています。

情報元:Gamasutra

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.