「EverQuest Next」
EQ Nextの女性ドワーフは髭有りのキャラクターも作成可能

先日、レベル全体がVoxelで構築された地形の劇的なテラフォーミング映像をご紹介したSOEの人気MMORPGシリーズ最新作“EverQuest Next”の布石としてリリースされるF2PMMO「EverQuest Next Landmark」ですが、現在シアトルで開催中のPAX Primeにて本作のパネルディスカッションが行われ、プレイアブルキャラクターの新たなパルクールアクションや、マグマが噴出する地下エリアのテラフォーミング、髭を蓄えた女性ドワーフのイメージなど、興味深い新情報が明らかになりました。

軽快なアクションで縦横無尽にレベルを駆け抜けるキャラクター、新モーションが確認できる
溶岩地帯のテラフォームを収録したタイムラプス映像
  • 女性ドワーフは髭を蓄えることが可能。
  • “EverQuest Next Landmark”におけるプレイヤーは。市場やソーシャルHubの役割を果たす保護されたエリア近くにスポーンする。
  • パネルに登壇した開発ディレクターDavid Georgeson氏は、“EverQuest Next Landmark”に深くシミュレートされたインゲーム経済が存在することを強調している。
  • プレイヤーはスポーン後、資源を集め、土地の権利を手に入れるための大陸を調査する。大陸はその全土がプロシージャル生成されたものとのこと。
  • ほとんどの資源はプレイヤー自身が探索して入手するか、他のプレイヤーから購入する必要がある。
  • プレイヤーは地下エリアの土地所有権も取得できる予定。
  • 所有した土地はフレンドと共有し、Co-op建築が可能。
  • 馬を含む騎乗生物が登場予定。
  • プレイヤーはいつでもサーバを移動可能。
  • “EverQuest Next Landmark”には、フレンドリストやテキストチャット、ボイスチャット、SOEmoteといったソーシャル機能が実装される。
  • “EverQuest Next Landmark”には、これまでに紹介した映像のように、建築の様子を撮影し高速再生可能なタイムラプスツールが実装される。このツールから直接Youtubeに映像をアップロード可能。
  • “EverQuest Next Landmark”には、ギルドシステムも実装され、ギルド全体で取り組む大規模な建築も可能。
情報元及びイメージ:PC Gamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.