「XCOM: Enemy Within」

8月下旬に正式アナウンスが行われ、拡張パックとスタンドアロン版両方の発売が報じられたFiraxisの新作「XCOM: Enemy Within」ですが、先ほど海外でハンズオンプレビューが解禁され、新たな敵性勢力となる人類側の過激派組織“EXALT”の登場が明らかになりました。

また、“EXALT”の兵士達がXCOM本部に侵入する様子を描いたトレーラーや、“EXALT”との戦闘シーンを写した多数の新スクリーンショットが公開されています。

プレビューによると、“EXALT”は世界の統治者となるためにエイリアンのアーティファクトと技術を収集しているアンダーグラウンドな準軍事的組織で、彼らは激化するエイリアンの侵略がこれを実現するための好機と見ており、同じくエイリアンのリソースを収集するXCOMとは直接的な対立関係にあるとのこと。

また、Illuminatiに似た一種の秘密結社でもある“EXALT”の信者達はXCOMのエージェント達と違い、一見普通の生活を送っており、組織形態や本拠地についても謎に包まれていることから、“XCOM: Enemy Within”のキャンペーンでは従来のエイリアン戦に加え、複数のミッションを通じて彼らの本拠地を調査/発見し、彼らを無力化する新たなストーリーが展開されます。

なお、“EXALT”の本拠地を発見するには、収集した情報から“EXALT”の隠れ蓑となっている国を推測した上で、Councilの参加国から選択する必要があり、この選択を間違えた場合には選択した国がCouncilから脱退することが判明しています。

かなり大胆な新要素を大きく盛り込んできた“Enemy Within”ですが、リードデザイナーを務めるAnada Gupta氏は、本作のXPカーブが前作に比べて厳しく調整され、兵士のランクアップがかなり緩やかとなる代わりに、エンドゲーム時の兵士が信じられないほど強力な存在に成長すると説明しており、三つ巴の戦いを含め“Enemy Within”が長く楽しめる新作として大成を果たすか、11月12日のローンチが今から待ち遠しいところです。

「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
情報元及びイメージ:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.