「SOMA」

これまで、2本のティザー映像が公開され、ティザーサイトから謎の暗号を発見したとお伝えしたFrictional Gamesの新作「SOMA」ですが、先ほど公式サイトが正式にオープンし、2015年発売予定のSci-FiホラータイトルとしてPS4とPC向けにリリースされることが明らかになりました。

また、公式サイトのInfoページには、再びフィリップ・K・ディックの言葉“Reality is that which, when you stop believing in it, doesn’t go away.”(現実は、信じることをやめたとしても消え去るものではない)が引用され、来る新作がまさにディック的な悪夢世界を描く作品であることを示しています。(※ 引用は、AIが構築した“夢”を宇宙船内部で10年間見続けさせられた主人公を描く短編作品“I Hope I Shall Arrive Soon”、国内では悪夢機械に収録された“凍った旅”に収録された一文)

さらに、“人間の意識による妄想を通じてシナプスと回路の探索を行う科学的研究と生存に纏わる常軌を逸した物語”と記された説明と共に、何らかの危機的な状況に置かれた主人公が周辺の捜索を行う不気味なティザートレーラーが公開されています。

これまで3年に渡って極秘裏に開発が進められてきた“SOMA”のテーマに触れたFrictionalは、本作の主題が“意識”にあると明言。主観的な経験を感じることが肉塊からどのように発生するのか、或いは機械は意識を持つことが可能か。そして“我々は自由な意志を持っているのか”、かつてアシモフやディック、ハインラインが空想的な世界をモチーフに行った重要なテーマの探索とそのクオリティを“SOMA”にもたらしたいと説明しています。

未だ謎の多い“SOMA”ですが、今回提示されたゲームプレイとティザーサイトで公開された実写映像が今後どのように交わるのか、リリースは2015年と先は長いながら、今後の展開が気になる作品がまた1つ登場したと言えそうです。

「SOMA」
「SOMA」
情報元及びイメージ:SOMA, PlayStation.Blog, Eurogamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.