「Battlefield 4」

10月29日の海外ローンチと11月7日の国内発売が迫る「Battlefield 4」ですが、本日公式Blogにて“The Road to Battlefield 4”の最新エピソードが公開され、本作のサウンド開発に絡むサウンドチームの想像を絶する大変な取り組みに加え、BF4の大きな新要素として登場した“水”に関係するレコーディングの様子を収録した開発映像や、レベル環境によって様々な表情を見せる銃撃音など、興味深い情報が明らかになりました。

さらに、BF3のリメイクマップを同梱する“Second Assault”DLCに関する言及も行われ、季節が秋に変更された“Caspian Border”マップの収録が判明しています。(※ Second Assaultについては、以前に公開されたトレーラーから“Operation Firestorm”と“Gulf of Oman”、“Operation Metro”、“Caspian Border”がリメイクの候補して浮上していた)

水回りの録音にスポットを当てた開発映像
  • 前作の過剰な作り込みのサウンド開発や多数の受賞経験など、経験豊かなチームと高いクオリティで知られるDICEのオーディオチームだが、Battlefield 4のサウンド開発では、Levolution要素やコマンダーモード、海上戦といった困難な複数のチャレンジが立ちはだかった。
  • 例として、Siege of Shanghaiマップにおける超高層ビルの倒壊が挙げられ、これを実際にビルが倒壊する音を録音するわけにもいかず、さらにこの倒壊音が異なる距離でどのように聞こえるか理解する必要があるほか、この余波がどんな音を響かせるのか、様々な要素を考え出す必要があったとのこと。
  • また、本作では“水”が大きな新要素として関係しており、泳ぎや潜水、溺死、水域における戦闘など、“水”に絡む音が大量に必要とされた。
  • 多くのデザイナーが溺死の音を録音することにチャレンジしたが、プレイヤーが思わず笑ってしまうようなアニメ的な音声しか得られず苦戦していたところで、オーディオディレクターBen Minto氏が正確な溺れる音を捉えるため、口内と鼻、喉を全て水で満たした上で口と鼻をふさぎ、存在しない空気を求めて喘いでいるようなリアルなサウンドを実現した。
  • 今作では雨のサウンドも拡張され、ヘルメットをしたたる雨や屋内のスプリンクラーから放出される水の音が用意されている。この音を実現するために、サウンドチームはヘルメットやフード内部にマイクを仕込み、実際の雨の中で歩き回るなど、あらゆる取り組みを行った。
  • 本シリーズはマップ自体もそれぞれ独自のサウンドを持っており、Battlefield 4ではこれをさらに強化するため、それぞれの環境に基づいたユニークかつ現実的な音調が用意されている。
  • Second Assault DLCに実装される“Caspian Border”では、DICE LAとの共同作業が行われ、マップのロケーションにマッチした鳥の鳴き声が用意された。これはSecond Assault版“Caspian Border”マップの季節が秋に変更されたことによるもので、前作の“Caspian Border”には実際にカスピ海で録音したツバメの鳴き声を使用したが、秋のカスピ海にはツバメが居ないことから、秋の鳥を捜索する必要があった。
  • DICEのサウンドライブラリには、1時間近い戦車のサウンドや鉄の欠片が床に落ちる音まで、100万ファイルを超えるサウンドが存在するが、Battlefield 4の開発において、オーディオファイルの数はさほど重要ではなく、Frostbite Engine内部ではリアルタイムミキシングにより、各サウンドのバリエーションがさらに増加することから、オーディオチームは各サウンドを素材に1つの料理を作り上げるようなFrostbite用のレシピを作成する必要がある。
  • シチュエーションや環境によって大きな変化を見せるBattlefield 4のサウンドをチェックすることは非常に困難で、多様な状況下における膨大なサウンドエフェクトをチェックするため、オーディオ開発者が実際にBattlefield 4を直接プレイしており、既に累計200時間プレイを超えるオーディオチームの開発者が多く存在する。

環境によって様々な表情を見せる銃撃音
情報元及びイメージ:The Battlefield Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.