「Call of Duty: Ghosts」

昨日、パッチによるキャスターモードの導入や6GBのメモリ制限に関する変更をご紹介した「Call of Duty: Ghosts」ですが、新たに公式Blogにてアップデートの詳細を記したパッチノートが公開されました。

今回のパッチは、ブロードキャストモードを含むMLG対応の追加や、クラッシュの修正を含む安定性の向上、スポーンシステムの改善、幾つかのエクスプロイト対応、多数のバグ修正を含む内容となっています。

一方、問題視されているスポーンシステムについては今後も改善が重ねられる様子で、Infinity Wardが公式Twitterにて今後リリースされる幾つかのパッチで複数の改善を図ると予告しています。

PC版新パッチの主要な変更点については以下からご確認下さい。

※ 主要な変更点の抜粋となりますので、詳細は公式Blogをご確認下さい。

■ 新機能

  • ブロードキャストモード、及びオンラインプライベートマッチとシステムリンク向けのMLG最新ルールセット対応を含むMLGサポートを#CODeSportsオプションに追加。

■ パフォーマンスの向上

  • Nvidia SLIパフォーマンスの向上。
  • 1Gb RAM搭載カードにおけるゲーム内のひっかかりを軽減するAMD向けのパフォーマンス改善。
  • 4コア以下のCPUを搭載するPC向けのパフォーマンス最適化。
  • 最小動作要件に含まれる6GBメモリをより少ない数値に変更。
  • 4Kディスプレイ向けオプションの追加

■ 安定性の向上

  • マッチがスタートした状態でロードアウトのリネームを行った際に生じていたクラッシュを修正。
  • MP Siegeのロード時、まれに発生していたクラッシュを修正。
  • マルチプレイヤーゲームの安定性向上に絡む多数の修正。

■ キー要素の変更

  • スポーンロジックの更なる改善。
  • ゲームを開始した最初の15秒間に、敵が近くに存在していてもプレイヤーが常にリスポーンするエクスプロイトを修正。
  • 各種Operationと、武器チャレンジにおける初期TierのXPリワードを僅かに増加。
  • スコアボードにSearch and Destroyを追加。
  • マルチプレイヤーとExtinctionにおける多数のマップエクスプロイトを修正。
  • アンチチートに関する多数の修正。
  • 複数のマップにおけるコリジョンバグの修正。
  • Infectedの最大プレイヤー数を18人に増加。
  • ケアパッケージをスタックさせるエクスプロイトの修正。
  • Search and Destroyのオンラインプレイリストを追加。

■ その他修正

  • 最初の分隊メンバーが得られなかったレアなバグを修正。
  • フルスクリーンとAlt+Tab、最小化に関するバグ修正。
  • その他大量の修正有り。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.