「Steam Machines」

先日、ゲーミングPCの販売で知られるiBuyPowerが製作を進めている「Steam Machine」の真っ白なプロトタイプモデルのイメージをご紹介しましたが、新たにVergeがiBuyPower製“Steam Machine”のさらなるディテールを報じ、Steamコントローラーを同梱した本機の価格が499ドルとなることが明らかになりました。

iBuyPowerのプロトタイプにはコードネーム“Gordon”と“Freeman”の2種が存在しており、今回の499モデルがどちらを指す物か詳細は不明ながら、iBuyPower製“Steam Machine”の真っ白な筐体がPS4よりもやや大きく、Xbox Oneよりも小さいサイズで、Wi-FiとBluetooth、500GBのHDDを搭載していることが判明しています。

また、ケース中央のライトバーは発行色が様々カスタマイズ可能で、内蔵電源によりコンセントの取り回しも楽に行えるとのこと。

今のところCPUやGPUに関する具体的なディテールは報告されていないものの、今回も多くのSteamタイトルが1080pの60fps動作すると記されており、499ドルの価格が妥当なものか、来るCESでの続報に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:The Verge

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.