「Guerrilla Games」

今年9月末に“Killzone Shadow Fall”の開発を終えた数人のデザイナーがKillzoneとは全く異なる新IPの開発に着手したと報告していたお馴染み「Guerrilla Games」ですが、新たに“Fallout: New Vegas”のリードクリエイティブデザイナーとしてストーリー開発を率いた元ObsidianのJohn Gonzalez氏が、リードライターとしてGuerrilla Gamesに参加したことが明らかになりました。

これは、Gonzalez氏のLinkedinプロフィールから明らかになったもので、氏は2011年3月からリードデザイナーとして働いていたWB Gamesを今年8月に退社し、9月にGuerrilla Games入りを果たしたことが判明しています。

また、Linkedinページのサマリーには、自身がオープンワールドRPGのストーリーテリングにフォーカスしたナラティブデザイナーだと記載されており、来るGuerrilla Gamesの新作がオープンワールドRPGではないかとの憶測が囁かれる状況となっています。

スタジオの処女作である2004年の“Shellshock: Nam ’67”とKillzoneシリーズを含め、これまでシューター作品にのみフォーカスしてきたGuerrilla Gamesが一体どんな作品を手掛けているのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.