「Legend of Grimrock 2」

元RemedyとFuturemarkの開発者が設立したインディースタジオAlmost Humanが開発を進めている新作RPG「Legend of Grimrock 2」ですが、先日公式Blogが更新され、新作が最初から最後まで通しでプレイ可能となるアルファ版の完成が目前に近づいていることが明らかになりました。

今回はこのアルファ版に関する進捗に加え、ほぼ完成に近づいていると報告されたイントロシネマティクス、新たに導入される屋外環境向けの空の描画システム、かつての仲間でもあるTheory Interactive(※ 現在新作Resetの資金調達キャンペーンを実施中)、“Legend of Grimrock”の実写映像作品に関する話題など、幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

  • “Legend of Grimrock 2”の開発は、ゲームを最初から終わりまで通じてプレイ可能なアルファ版にまもなく到達する。現在残る2~3レベルの開発を進行中。
  • Juho Salila氏が製作を担当したゲームのオープニングに用いられるイントロシネマティクスは、一部のサウンドトラックを除いてほぼ完成。
  • Petri Hakkinen氏が最近取り組んだ成果として、新たに屋外環境が導入される続編の“空”に関する技術的な解説が行われた。従来のスカイドームを利用するアプローチとモダンな自動生成の中間的なアプローチを採用し、コードにより生成される空と太陽、幾つかのレイヤーに分割されたスタティックな雲を組み合わせることによって、時間の変化を描いている。
  • かつてFuturemarkで共に働いた仲間でもあるTheory Interactive(Almost Humanのすぐ近所らしい)のAlpo Oksaharju氏とMikko Kallinen氏も参加したクリスマスパーティが開催された。Almost Humanは“Reset”のIndieGoGoを利用した資金調達キャンペーンが20,000ユーロを突破(※ 現在は25,800ユーロ越え)したことを祝うと共に、今週末頃にResetの新たな映像が公開されるらしいと予告している。
  • Falloutを見事に実写化した人気Webシリーズ“Fallout: Nuka Break”を手掛けるWayside Creationsが“Legend of Grimrock”の実写映像シリーズ製作に取り組んでいる。続報は今後改めて発表される。
「Legend of Grimrock 2」
“Legend of Grimrock 2”における空の表現
「Legend of Grimrock 2」
お馴染みTheoryの2人とAlmost Humanの5人、7人でクリスマスパーティを楽しんだ模様
「Legend of Grimrock 2」
実写版“Legend of Grimrock”の予告イメージ、なんと製作はNuka BreakのWayside Creations
情報元及びイメージ:Legend of Grimrock, Legend of Grimrock

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.