「Gone Home」

今年も残すところ僅か2週間弱となり、海外大手メディアも1年を総括する様々な企画を進めていますが、新たにIGNが「2013年にあなたが見逃したかもしれない18本の優れたゲーム」と題した映像を公開し、Starbreezeの心温まる新作“Brothers: A Tale of Two Sons”や、今年を代表するアドベンチャーゲームの1つとなった“Gone Home”、ミニマムなビジュアルでエモーショナルな世界の探索と体験を提示した“Proteus”、お腹を抱えて笑えるQWOP系の格闘タイトル“Starwhal”、Jake Elliott氏の新作アドベンチャー“Kentucky Route Zero”など、プレイ必須の名作を多数紹介しました。

今回選出された18本はPC作品がその多く占めていますので、今晩いよいよ始まるSteamホリデーセールに向けて買い逃したタイトルが残っていないか、今一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

  • Brothers: A Tale of Two Sons(PC/Xbox 360):Starbreezeとスウェーデンの著名な映画監督Josef Fares氏が協力して開発した心温まるアクションパズルアドベンチャー。性格の異なる兄弟2人が病に伏せた父親を助けるために旅に出る寓話的な物語を描く。兄弟2人を同時にコントロールするゲームシステムや独創的なビジュアル、ストーリーテリングが高く評価された。
  • The Swapper(PC):Facepalm Gamesが開発を手掛けたSci-Fiプラットフォーマーアクション、質量を持つクローンの発生装置を利用したゴースト系のパズルが秀逸。Jonathan Blow氏が高く評価し、Indie Fundが開発資金を提供した。
  • Gone Home(PC):90年代カルチャーをベースに、家族の不在を通じて10代の少女達が抱える葛藤や恋愛、ジェンダーの問題など、非常に繊細な物語を美しく描いた。開発は隠れた傑作DLCとして知られるBioShock 2“Minerva’s Den”のデザインリードを務めたSteve Gaynor氏が率いるインディースタジオFullbright Company。
  • Starwhal(PC):現在Kickstarterキャンペーン中のカオスなQWOP系格闘タイトル。ローカル対戦も可能なブラウザ版デモも公開中。家族や仲の良い友人とプレイすればお腹を抱えて笑う体験となること間違いなし。
  • Cookie Clicker(PC):もはや国内では説明不要と思われるCookie Clicker、No Cookie, No Life!
  • Shelter(PC):過酷な自然環境の中で可愛い子供達の命を守るお母さんアナグマを描くアドベンチャー作品。美しいサウンドやビジュアルも素晴らしい1本。
  • Monaco(PC):シングル/Co-opプレイ可能なオールドスクールなクラス制アクション強盗ゲーム。Co-opプレイがとても楽しい作品として知られる。
  • Kentucky Route Zero(PC):A House in CaliforniaやBalloon Disaporaなど、素敵なポイント・アンド・クリック型アドベンチャーで知られるアーティストJake Elliott氏の新作。日常と非日常が巧妙に混じり合う不思議な世界を旅する人々と主人公の物語を幻想的リアリズム手法で描く。寓話的なストーリーテリングと美しいビジュアル、サウンドを特色とする素敵な1本。
  • Antichamber(PC):難解な一人称視点のパズルアドベンチャー、だまし絵的なトリックやプレイヤーの空間認識を歪めるミニマルなビジュアルを特色とする。
  • Papers,Please(PC):80年代の共産国家を舞台に、入国審査官として旅行者を審査するパズルアドベンチャー。マルチエンディングのストーリーとナラティブのクオリティも高い。
  • Gunman Clive(3DS/iOS):西部劇をテーマにしたオールドスクールな横スクロールアクション。歯ごたえのあるアクションと予想を越える超展開が魅力。
  • Tearaway(PS Vita):もはや説明不要とも言えるMedia Moleculeの素晴らしい新作。PS Vita所有者は絶対にプレイすべき1本。
  • 二ノ国(PS3):スタジオジブリが製作に協力し、レベルファイブが開発を手掛けたPS3用RPG。VGXでは見事RPG部門を制した。
  • Proteus(PS Vita/PC):Curve Studiosが開発を手掛けたオープンワールドの探索タイトル。いわゆるゲーム的な要素は存在せず、シンプルなグラフィックで描かれた世界を探索するという行為そのものが素晴らしい体験を提示する感動的な1本。
  • Mount Your Friends(Xbox 360/PC):QWOP系の壮絶なバカゲー、本当に下品で酷い(褒めてます)。Steam Greenlitも通過済み。Xbox 360版は100円で購入可能。
  • Cloudberry Kingdom(PS3/Xbox 360/PC/Wii U/PSP):ハードコアかつエクストリームなプラットフォーマーアクション。レベルがランダム生成されることから毎回新しいゲームプレイを楽しむことが出来る。Co-opやマルチプレイヤー、プレイヤー作成/カスタマイズなど、ボリューム感も素晴らしい。
  • Castles in the Sky(PC/Mac):非常にシンプルなジャンプゲームだが、上空へと高く飛ぶにつれてテキストで絵本のようなストーリーが断片的に語られ、可愛らしいアートワークや静かなピアノのトラックが郷愁にも似たイノセントな感動を与える。Borderlands 2のリードライターで、Ashちゃんの実兄としてもお馴染みGearboxのAnthony Burch氏は本作が“ビデオゲームの形をしたハグ”だと語っていた。(参考:公式サイト
  • Mush(Web):Die2Niteを手掛けたMotion Twinの新作ブラウザゲーム。閉ざされた宇宙船の内部を舞台に、乗組員16人のうち数名が謎の感染により人間を襲うエイリアンと化すCo-opアドベンチャー。生き残るために必要な船のメンテナンスや惑星の探索など、シミュレーション的な要素も含む。(参考:公式サイト

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.