「Gone Home」
見事にJRPG化された新しい自宅の1FホールとKaitlin

今年3月末に開催されたIGF 2013の“Excellence in Narrative”部門にノミネートされ、8月のローンチ以降、10代の少女が抱える日々の繊細な機微やジェンダーの問題を類の無いクオリティで鮮やかに描いたストーリーが著しく高い評価を得たFullbright Companyのアドベンチャー「Gone Home」ですが、新たにビデオゲーム関連のポッドキャストを運営しているSeth Macy氏が本作の16bitなJRPG風のデメイクプロジェクトを発表し話題となっています。

今回のデメイクは、RPGツクールXPを用いて製作が進められているもので、既に数枚のスクリーンショットが公開されているほか、Seth Macy氏がFullbright Companyにプロジェクト始動の報告を行い、Fullbrightがこのデメイクを許可したことがPolygonの報告から判明しています。

Polygonの確認に応じたFullbrightのSteve Gaynor氏によると、開発チームは今回のデメイクがいたくお気に入りの様子で、クラシックな16bit RPGのレンズを通して見る“Gone Home”はとてもクールで、完成が今から待ち遠しいとのこと。

プロジェクトの始動に併せて公開されたオープニング画面とゲームの冒頭シーンを含む4枚のスクリーンショットは以下からご確認下さい。

「Gone Home」
「Gone Home」
「Gone Home」
「Gone Home」
情報元及びイメージ:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.