「Legend of Grimrock 2」

昨年12月20日にWayside Creations(※ Fallout: Nuka Breakで知られる)が製作を手掛ける実写映像シリーズのKickstarterキャンペーンが開始されたAlmost HumanのダンジョンRPG“Legend of Grimrock”ですが、昨晩久しぶりに公式Blogが更新され、現在開発が進められている続編「Legend of Grimrock 2」の新スクリーンショットと共に幾つかの新しいディテールが発表されました。

今回登場したスクリーンショットは、新たに導入される屋外環境を含むもので、より洗練されたUIや各種新情報と併せて続編の完成が今から待ち遠しい内容となっています。

「Legend of Grimrock 2」
「Legend of Grimrock 2」
「Legend of Grimrock 2」
行動パネルでポーションの調合が可能となり、魔法詠唱もマウスジェスチャーで行えるよう改善された
  • “Legend of Grimrock 2”は、文明社会から遠く断絶されたNex島を舞台とする。Nex島は暗い森や霧掛かった湿地帯、地下トンネル、古代の遺跡など、異なるタイプの屋外と屋内環境によって構成されるパーフェクトなダンジョンとしてデザインされた。
  • 前作と同じく4人の囚人が主人公グループとなる。彼らは島に存在する人間が4人だけではなく、不可解なタワーの存在やパズルと無数のトラップなど、Nexが普通の島ではないことを知る。Grimrock 2は、前作の直接的な続編ではないが、Grimrockユニバースを拡張する新キャラクター達の全く新しいストーリーとなる。
  • モンスターのAIが完全に書き直され、前作よりも賢く、自身のアドバンテージを有効に活用するよう進化した。
  • 幾つかのモンスターは他のモンスターに助けを求め、グループを形成しプレイヤーに立ち向かう。
  • 以前に紹介したように、キャラクターのスキルシステムは完全に刷新され、より柔軟なキャラクターカスタマイズが可能となった。前作のPerkをポイントで入手するシステムは廃止されている。
  • アイテムがスキルシステムをさらに拡張する存在として改善された。本作に登場する多くのアイテムには、右クリックで発動可能なセカンダリ能力が多数用意されている。
  • ゲーム中のマウスクリック数を減らすため、魔法詠唱とポーション作成のデザインが改善された。ポーションはインベントリを開く事無く行動パネルから合成可能となり、魔法詠唱はルーン文字を1つずつクリックする必要が無くなり、マウスジェスチャーで詠唱可能となった。
  • Mageクラスの魔法使用に関するデザインも改善され、異なるスクールの魔法詠唱に必要な条件が緩和されている。
  • Grimrock 2には、新しいプレイアブルクラスや新魔法、100を超えるsinnアイテム、22種の新モンスター、屋外レベルの昼夜サイクルといった多数の新要素が導入されている。
  • Wayside Creationsが製作を手掛ける“Legend of Grimrock”実写映像シリーズのKickstarterキャンペーンが、先日無事初期ゴールの10万ドル調達をクリアした。
「Legend of Grimrock 2」
新たに公開された「Legend of Grimrock 2」のロゴ
情報元及びイメージ:Legend of Grimrock

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.