「Kingdom Come: Deliverance」

Kickstarterキャンペーンの終了が2日後に迫る現在、27,000人を超えるファンが87万英ポンド(約1億4,800万円)を超える資金を提供する状況となっているWarhorse Studiosの次世代オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、昨日Warhorseがkickstarterページを更新し、PS4とXbox Oneを含む次世代機対応と100万英ポンドの新ストレッチゴールとなる忠実なコンパニオンの“犬”がアナウンス。さらに、クラウドファンディングで大きな成功を収めている“Star Citizen”の開発を率いるクリス・ロバーツの申し出から、同じCryEngineを使用する“Star Citizen”と“Kingdom Come: Deliverance”が技術共有で協力を果たすことが明らかになりました。

さらに、本作の製作総指揮Martin Klima氏とクリエイティブディレクターDaniel Vavra氏がredditでIAMAセッションを実施し、本作の舞台となるオープンワールド世界の広さや、ゲームプレイの難易度、戦闘システムなど、実際のゲームプレイに関する具体的なディテールが幾つか判明しています。

■ 次世代コンソール対応とストレッチゴール、“Star Citizen”との技術提携に関する情報

  • PS4とXbox One対応にあたり、過去数週間に渡ってMicrosoftとSonyとの対話が進められていた。既に開発キットは提供されており、程なく開発が開始される予定。
  • また、次世代コンソール版はWarhorseのセルフパブリッシングとなる予定。また、リテール版の販売にあたって、別の企業と何らかの契約を結ぶ可能性は残されているが、今のところ詳細は不明。
  • アルファ版のアクセスはWindows PC向けに実施。ベータアクセスは少なくともWindowsとLinux、Mac向けに実施される。コンソール向けのベータアクセスが提供される可能性はあるが、今のところ未定。
  • 100万英ポンドのストレッチゴールとして、プレイヤーに付き従う親友となるコンパニオンの“犬”がアナウンスされた。犬はプレイヤーの後を付き従い、戦闘を助け、プレイヤーの睡眠中に危険を警告し、プレイヤーと共に狩りを行う。
  • WarhorseとStar Citizenの開発を手掛けるCloud Imperiumが技術交換を伴う提携をアナウンス。クリス・ロバーツはStar Citizenユニバースにしっかりしたキャラクター生成システムが必要だと述べ、両社の提携に様々な利点が存在することを強調している。

■ redditのIAMAセッションから判明したディテール

  • 3章構成の“Kingdom Come: Deliverance”に用意されたオープンワールド世界はThe Elder Scrolls IV: Oblivionのサイズに近い。なおOblivionはThe Elder Scrolls V: Skyrimと同程度の広さで、約16平方マイル規模とされている。
  • “Kingdom Come: Deliverance”の難易度はハードだが、エクストリームな難しさで知られるDark Soulsと比較した場合、ゲームメカニクスと操作方法は大きく異なるが、その感覚や困難さには類似点も見られる。なお、これを回答したArmAとOperation FlashpointのデザイナーViktor Bocan氏はDark Soulsを複数回クリアしているとのこと。
  • 本作の戦闘には、敵の攻撃をブロックするシステムが実装されているが、防御中にはスタミナが消費されることから、常に防御態勢を維持することは出来ない。
  • 敵が常に1度に1人ずつ攻撃を繰り出すAssassin’s Creedシリーズに対し、本作では複数の敵が同時にプレイヤーへの攻撃を繰り出すことが判明している。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.