「Enemy Front」

Stuart Black氏が率いていた計画が頓挫し、昨年9月に再始動を果たしたCIのWWIIシューター「Enemy Front」ですが、新たに再始動後初のインゲームフッテージを収録したティザートレーラーが公開され、タランティーノ感が強かった当初のバージョンから一転、1944年のワルシャワ蜂起をテーマに戦争の禍々しさを描いたずっしりと重い映像が登場しました。

今回の映像は、1944年8月1日からワルシャワの町が徹底的に破壊された同年10月2日まで、63日間に渡って続いた大虐殺の1シーンを描いたもので、新たに本作のプレイヤーがこの戦いに巻き込まれる米軍の従軍記者となることが判明。さらに、ワルシャワをはじめ、フランスやドイツ、ノルウェー、ワルシャワ以外のポーランドも舞台として用意されていることが報じられており、オープンなWWIIサンドボックスと評される本作が一体どんなゲーム性を備え登場するのか、ゲームの仕上がりと併せて今後の続報が待ち遠しいところです。

なお、Enemy Frontは2014年6月リリース予定で、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

情報元及びイメージ:Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.