「Free To Play」

今月20日に公開を迎えたDota 2のドキュメンタリー作品「Free To Play」ですが、新たにValveがプレスリリースを発行し、TwitchやYouTube、iTunes、Steamといったオンラインプラットフォームで配信された作品の累計視聴回数が早くも500万再生を突破したことが明らかになりました。

“Free To Play”は、ウクライナ出身のデンディ選手とシンガポールのベネディクト “HyHy” リム選手、アメリカ出身のクリントン “Fear” ルーミス選手の3人を中心に、100万ドルの賞金が用意されたDota 2の世界大会“International”の様子を描く長編ドキュメンタリー作品で、IMDBでは9.3/10のユーザーレーティングを記録するなど、高い評価を獲得する状況となっています。

なお、“Free To Play”には丁寧な日本語字幕も用意されていますので、昨今台頭著しいeSportsムーブメントに興味がある方は是非1度鑑賞しておいてはいかがでしょうか。

素晴らしいドキュメンタリー作品に仕上がった「Free To Play」
情報元:Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.