「Areal」

先日、GameSpyの閉鎖に伴いマルチプレイヤーサービスを新設したGSCサーバへと移行する“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズ3作品の新パッチを突如リリースし、世界中のファンを驚かせ、既に実体が無いと見られていたスタジオの現状に注目が集まっているGSCですが、現在GSCの主要な開発者達が多く在籍する“Vostok Games”がシリーズの精神的な後継作品“Survarium”の開発を進めるなか、元GSCの開発者達が集う新スタジオWest Gamesが新たな“S.T.A.L.K.E.R.”の精神的な後継作品「Areal」を発表し、6月26日にKickstarterキャンペーンを開始することが明らかになりました。

これは、West Gamesが公式サイトでKickstarterキャンペーンの始動とプレビューページの公開を報告したことから明らかになったもので、開発にはS.T.A.L.K.E.R. Onlineのディレクションを務めたEugene Kim氏をはじめ、シリーズ前作の統括を務めたYuriy Negrobov氏、Metro Last LightやS.T.A.L.K.E.R.シリーズのゲームプレイデザインに携わったPeter Dushynskyi氏、S.T.A.L.K.E.R. 2のエンジン開発を率いたEugene Obertyukh氏といった面々が参加しており、地球に降り注いだ隕石から生じたアノーマリー的な鉱物Metamorphiteによって滅んだゲーム世界を描いた多数のアートワークやコンセプトアートに加え、既に動作しているインゲームの映像もちらりと確認できるKickstarter用のプロモーション映像が公開されています。(※ 映像はKickstarterのドラフトにて確認可能)

また、“Areal”がオープンワールドなポストアポカリプス世界を舞台とするノンリニアなシューター作品であることも判明しており、A-Lifeの後継としてプレイヤーの行動に併せて世界の生態系をシミュレーションするAIシステム“X-life”や、柔軟な銃器のカスタマイズ等を含む多数の“S.T.A.L.K.E.R.”的要素に加え、PS4とXbox One、Wii U、Windows、Mac、Linuxを対応プラットフォームとすることが判明しています。

「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
「Areal」
情報元及びイメージ:Areal , Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.