「4A Games」

今月20日に、スタジオのボスAndrew Prokhorov氏や最高技術責任者Oles Shishkovstov氏を含む主要な開発メンバーが無事マルタ共和国入りを果たし、本日“Metro Redux”の北米ローンチを迎えるお馴染み「4A Games」ですが、新たにウクライナのITCとDigital Foundryがそれぞれ4Aのインタビュー記事を公開し、予てから存在が報じられていた“Metro”新作のディテールに加え、“Metro”シリーズではない未発表新作がエイリアンの惑星を舞台に含む宇宙もののシューター作品となることが判明し注目を集めています。

  • 4AのAndrey Prokhorov氏によると、4Aが現在開発を進めている新作の1つはエイリアンの惑星を舞台に含む宇宙もののシューター作品で、非常に変わったデザインと構造、アイデアを特色とするとのこと。なお、開発はまだ初期段階にあるとのこと。
  • “Metro”ユニバースを舞台とする新作は、原作小説の著者であるDmitry Gluhovski氏がゲームの脚本を担当。既にITCが動作する新作を目にしており、NDAの問題から具体的な言及は避けたものの、非常に印象的だったと報告している。
  • Digital Foundryが公開したOles Shishkovstov氏のインタビューによると、どちらの新作か不明ながら、現在開発を進めている新作はサンドボックススタイルの経験にシフトしているとのこと。
  • Oles Shishkovstov氏によると、来る次世代向けの新作はいずれも30fps動作をターゲットとし、ビジュアルをさらに強化するとのこと。なお、氏は来る新作向けに強化を図る要素として、物理ベースのキャラクターアニメーションやSSAOに代わる物理ベースのグローバルアンビエントオクルージョンを挙げている。
情報元:Eurogamer, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.