「Destiny」

先ほどオーストラリアとニュージーランド地域で初のローンチを迎えた「Destiny」ですが、これから世界各所で順次開始されるローンチに大きな期待が集まるなか、タイトルを入手したMoreConsoleが早速本作のゲームプレイ配信を開始しており、本作のメインメニューとエリア別のミッション構成を収録したメニューのウォークスルー映像を公開しました。

今回の映像には、予てから探索可能なエリアとしてアナウンスされていた地球と月、火星、金星、ガーディアン達の拠点であるタワーに加え、“Reef”(暗礁)と呼ばれるエリアに加え、マルチプレイヤーモードであるCrucibleに並んで、高レベル帯のFireteam用ストライクミッションを4種包括する“Vanguard”プレイリスト(※ Vanguard装備やVanguardの評価値が得られる)、Crucibleに含まれるスカーミッシュモードへのクイックアクセスなど、興味深いメニュー構成が確認できます。

今回はこのメニュー映像に加え、金星でVexを相手に戦うストライクミッションのプレイ映像をまとめてご紹介します。

遂にローンチを果たした製品版“Destiny”のメインメニューと惑星別の各種ミッション

余談ながら、今回存在が確認された“Reef”は、本作の正式アナウンス時に“Raid”用のエリアとして存在が浮上していたもので、その後具体的な言及は行われていませんでしたが、宇宙ステーションの墓場のようなエリアを描いたコンセプトアートが“The Reef”として公開されていました。

なお、今のところ“Reef”エリアにコンテンツは用意されておらず、今後どんな拡張が予定されているのか、現在金星でロックされた状態にある“Vault of Glass”の解禁と併せて動向に注目が集まる状況となっています。

「Destiny」
“Reef”エリアや“Vanguard”プレイリストの存在が確認できる
軽度のネタバレ注意:金星を舞台にしたストライクミッション“The NEXUS”のプレイ映像
「Destiny」
昨年3月に公開された“Reef”のコンセプトアート

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.