「Halo 5: Guardians」

先日、来る新作への布石となる“Halo 2: Anniversary”の素晴らしいシネマティクスが公開され、落下したアルファヘイローの破片を調査する物語を描くことが判明した“Halo: Nightfall”の動向と併せ、改めて注目を集める状況となっている人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、昨晩突如として俳優マイク・コルター演じる新キャラクター“Agent Locke”(エージェント ロック)が来る最新作の主人公を務めるという噂が浮上。海外コミュニティが騒然とするなか、343のお馴染みFrank O’Connor氏が騒動に言及し、マスターチーフとエージェント ロックの関係についてはっきりとその立ち位置を明らかにしました。

今回の騒動は、“X-One”誌最新号に掲載された俳優マイク・コルターのエージェント ロックに関するインタビューが発端となったもので、マイク・コルターは自身が“Halo 5”のプレイアブルキャラクターであり、正式発表時に報じられた通り、“主要キャラクター”(Primary Character)の1人として作品に登場すると発言。互いに敵か味方か明らかにされていないマスターチーフとエージェント ロックの関係性が来る最新作のプロットにおけるねじれになるだろうと説明しています。

その後、このインタビューをRedditに紹介したファンが、これはマスターチーフが最早“Halo 5: Guardians”の主人公ではないことを示唆しているのではないかと投稿し、様々な意見が飛び交う状況となっていました。

そんな中、昨晩この騒動を紹介したCVGが、この投稿を元に「“Halo 5”の主人公(Main Character)はエージェント ロック、アクターが発言」と題した記事を公開。さらに、“マスターチーフは新作における主要な主人公ではないかもしれない”と続け、“Halo 5のスターはエージェント ロックだとマイク・コルターが発言している”と掲載しています。

この拡散に伴い、数々の流出情報で知られるshinobi氏がNeoGAFにスレッドを立て、キャンペーンの一部でエージェント ロックをプレイすることは承知しているが、この噂が事実であってほしくないと発言。さらに別のユーザーが、マイクロソフトは恐らくマスターチーフの引退が可能かどうか、その是非をテストしているのだろうと語ったところで、遂にFrank O’Connor氏が登場し、次のように説明しました。

エージェント ロックは主要キャラクターの“1人”、

チーフは主人公でヒーローだ。

>>マイクロソフトは恐らくマスターチーフの引退が可能かどうか、その是非をテストしているのだろう

そんな事はない。

以上、この話は終わり。

数度の伝言ゲームを介して一時騒然とした“Halo 5: Guardians”の主人公を巡る騒動ですが、Frank O’Connor氏が説明した通り、実際のところは当初アナウンスされた情報から大きな変更はなく、引き続きONIの動向やエージェント ロックがアルファヘイローの調査を経てスパルタンとなる経緯、さらには自己言及まで始めてしまったマスターチーフの行方に改めて大きな注目が集まるところです。

「Halo 5: Guardians」
参考:件のインタビュー、マイク・コルターは自身を“プレイアブル”な“主要キャラクター”と説明している
情報元:CVG, NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.