「No Man’s Sky」

先日発売されたGame Informer最新号の特集を皮切りに、“The Game Awards 2014”の新トレーラーお披露目と“PlayStation Experience”イベントにおけるプレゼンテーションを経て、テキストとファクトでは決して伝えきれない夢に満ちた古き良きSci-Fi体験を提示しているHello Gamesの期待作「No Man’s Sky」ですが、新たにSean Murray氏がPlayStation.Blogにて本作のサウンドトラックに関する発表を行い、イギリスの人気ポストロックバンド“65daysofstatic”が予てから用いられているテーマ曲を含め多数の新曲を提供していることが明らかになりました。

The Game Awards 2014会場では、“No Man’s Sky”の神秘的なゲームプレイ映像に合わせて新曲“Supermoon”の素晴らしいライブを披露した“65daysofstatic”ですが、Sean Murray氏によると“65daysofstatic”は“No Man’s Sky”にインスパイアされたニューアルバムまで制作するとのこと。

また、サウンドトラックの提供については“65daysofstatic”の公式サイトにも正式な報告が掲載されており、“No Man’s Sky”開発への参加が単なる楽曲制作だけでなく、新生ThiefやLego Harry Potter、Lego Batmanなど、多数の作品を手掛けたサウンドデザイナーPaul Weir氏と協力し、“No Man’s Sky”の孤独な銀河宇宙を彩るプロシージャルなサウンドの制作にも取り組んでいることが判明しています。

非常にテクニカルながら、緊張感溢れる抑圧とエモーショナルに満ちた激しいプレイで知られる“65daysofstatic”ですが、本日行われた1時間近いライブを含め、一連のイベントで提示された楽曲の数々は“No Man’s Sky”をさらに特別な体験へと昇華させており、遂にその全容を現した期待作の今後に改めて大きな注目が集まるところです。

参考:The Game Awards 2014会場で披露された新曲“Supermoon”のライブ
参考:The Game Awardsにて公開された新トレーラー
参考:新たに公開されたゲームプレイトレーラー

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.