「Cyberpunk 2077」

2012年10月の正式アナウンスを経て、CD Projekt REDのBlackチームが水面下で開発を進めている期待の新作RPG「Cyberpunk 2077」ですが、新たにCDPRのマーケティングとPRを率いるMichal Platkow-Gilewski氏がGameSpotのインタビューに応じ、“Cyberpunk 2077”の進捗に言及、幾つかの興味深い現状が明らかになりました。

Michal Platkow-Gilewski氏は、なかなか具体的な情報がアナウンスされない“Cyberpunk 2077”の開発においてCDPRが定めた最初のルールが“Cyberpunk 2077”について語らないことだったと明かし、現在のスタジオが“The Witcher 3: Wild Hunt”の完成に集中し、世界中のRPGファンに忘れがたい作品を届けるべく熱心に取り組んでいると説明しました。

一方で、“Cyberpunk 2077”について心配することは何もないと語ったGilewski氏は、いずれ続報を発表する時期が来るだろうと強調しています。

人気TRPG“Cyberpunk 2020”をベースに開発が進められている“Cyberpunk 2077”は、未だ対応プラットフォームも明言されていない新作で、オリジナルのクリエイターであるMike Pondsmith氏(マイク・ポンスミス)を開発に迎え、オリジナルの設定から57年が経過した2077年の大都市“Night City”(※ サンフランシスコの南に位置する北カリフォルニア“エコトピア”自由州のメガロポリスで、巨大企業10社から選出された市議会によって運用される)を舞台とする作品となることが報じられていました。

情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.