「Evolve」

先日開催された大規模なオープンベータテストを経て、2月10日の海外ローンチに大きな期待が掛かるTurtle Rockの期待作「Evolve」ですが、新たにオープンベータテストのハンターとモンスターそれぞれの勝率や総プレイ時間、ハンターのダメージディーラーランキングなど、興味深い統計情報をまとめたインフォグラフィックが公開されました。

今回は、インフォグラフィックに記された統計情報の概要と、Big Alphaを経て調整されたバランス取りの結果が分かる新たなディテールをまとめてご紹介します。

■ オープンベータテストの統計情報

  • ハンターチームの勝率は51.5%、モンスターの勝率は48.5%。(※ Big Alphaにおけるハンターの勝率が57%だったことから、バランス調整の改善が進んでいる様子が窺える)
  • ゲームのプレイ回数は222万5,939回。累計プレイ時間は126年に相当する。
  • 平均的なマッチの所用時間は9.91分。
  • 与ダメージの大きいクラス順は、上からアサルト、サポート、トラッパー、メディックとなった。
  • ハンターのダメージディーラーランキングTOP5は以下。
    • パーネル(アサルト)
    • マルコフ(アサルト)
    • ハイド(アサルト)
    • バケット(サポート)
    • キャボット(サポート)
  • 進化の初期ステージで最も与ダメージが大きいのはゴライアス。
  • 3ステージ全体を通じて最も平均ダメージが大きいのはクラーケン。
  • レイスは3ステージのダメージがモンスターで最も大きい。

■ Big Alpha後のバランス調整について

  • Big Alphaを経たオープンベータテストにマッチメイキングの調整が適用され、LV1のプレイヤーとLV20のプレイヤーが戦うといった状況が解消された。
  • Big Alpha開催時におけるクラーケンの勝率は約70%だったが、Alpha後の調整に伴いオープンベータの勝率は52%となっている。
  • また、新たに導入されたレイスのオープンベータテストにおける勝率は実に71.1%となっており、今後ローンチに向けたバランス調整に伴い、モンスター3体の勝率がそれぞれ50%程度に落ち着くよう変更されるとのこと。
「Evolve」
情報元及びイメージ:Evolve

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.