「Rise Of The Tomb Raider」

先日発売を迎えたGI誌最新号の表紙を飾り、多数の新情報が明らかになったXbox向けのシリーズ最新作「Rise of The Tomb Raider」ですが、新たにGame Informerが特集の一環として本作のゲームディレクターBrian Horton氏が来る続編の新要素について語るインタビュー映像を公開し、最新号の特集にて導入が示唆されていた昼夜サイクルの実装や武器のカスタマイズ、作品の舞台等に関する幾つかの具体的なディテールが明らかになりました。

  • “Rise of The Tomb Raider”は、より現実的な探索や動物との戦いを描くが、ゲームディレクターBrian Horton氏(※ 前作の開発時にはアートディレクターを務めた)は、続編が引き続き“超自然的な要素”を含むだろうと示唆している。
  • ダイナミックな昼夜と天候の変化が導入され、時間帯によって異なる動物が登場する。
  • 前作からアイテムのアップグレードシステムが引き続き搭載される。“Rise of The Tomb Raider”は、弓に複数のアップグレードが用意され、多彩な弓が利用可能になるとのこと。
  • 本作の開発にあたって、ビリーバブルな雪技術の開発に多大な投資が行われている。Brian Horton氏によると、動物は時間の経過にあわせて消失する固有の足跡を残すほか、ララは自分の身を守るために雪の塹壕を掘ることができる。
  • Brian Horton氏は、改めて本作の主要な舞台がシベリアの環境だけではないことを強調している。
参考:GIが公開したBrian Horton氏の新たなインタビュー映像
情報元:IGN, Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.