「Rise of The Tomb Raider」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

昨日、タンクトップ姿のララが確認できる新ロケーションのイメージが公開されたCrystal Dynamicsの新生“Tomb Raider”シリーズ続編「Rise of the Tomb Raider」ですが、新たにSun紙が掲載した画像を含む高解像度な新スクリーンショットが公開され、男性キャラクターの姿や厳しいシベリアのロケーションを含む未見のイメージが登場ました。

また、Game Informerが特集記事の一環として、クリエイティブディレクターNoah Hughes氏が来る新作のパズルについて語るインタビュー映像を公開し、シリーズ本来のモチーフでもある墓所とパズルが増加や方向性、新要素など、幾つかの興味深いディテールがになっています。

  • Noah Hughes氏によると、来る最新作のパズルは物理ベースにフォーカスすることから、従来のロジカルなパズルは多く登場しない。
  • 前作の内容とファンのレスポンスを考慮し、新作はトレジャーハンターの本分を発揮するため、墓所とパズルの量が増やされる。また、物理パズルの一部は“古代の遺跡に存在するパズル用の空間”で展開され、環境における原因と結果を理解する能力にフォーカスしているとのこと。
  • 以前のシリーズに存在していた“Nested Puzzles”(“入れ子”化されたパズル)が改めて導入される。ネストされたパズルは、解決に多くの時間が費やされ、別のエリアや物理システムの探索、別のパズルの解決が“原因と結果”を複合的に積み重ね、最後のドアが開くような壮大なパズルが導入される。
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
「Rise of The Tomb Raider」
情報元及びイメージ:Game Informer, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.