「PS4」「Xbox One」「Wii U」

ビデオゲームの利用に関する様々な調査で知られるアメリカの大手調査会社Nielsenが、昨年のホリデーシーズンを以てコンソールの世代交代が本格的に進行し、ホリデーシーズンにおける子供と成人の“欲しいものリスト”の上位にゲームコンソールが挙げられる昨今の状況を受け、第8世代(PS4とXbox One、Wii U)コンソールの購入者に関する調査を実施し、第8世代コンソールを購入したユーザーのほぼ9割が第7世代コンソールを所有しているといった状況や、コンソール別に購入を決めた要因をまとめた調査結果を発表し注目を集めています。

今回の市場調査は、Nielsen 360 Gaming Reportの一環として、アメリカに居住する13歳以上の第8世代コンソール購入者4,400人を対象に行われたもので、PS3やXbox 360、Wiiを所有しない第8世代の新規ユーザーが平均で1割を切る状況や、新世代機購入時にコンソールファミリーを移行したユーザーの規模、アメリカの消費者が抱いているコンソール別の印象や魅力が見て取れる非常に興味深い内容となっています。

PlayStation 4 Xbox One Wii U
1 解像度の高さ ブランド 楽しさ
2 Blu-rayプレイヤー 革新的な機能 子供向け
3 ゲームライブラリ 高速な演算パワー 価格と価値
4 高速な演算パワー 独占タイトルとコンテンツ 後方互換機能
5 家族の希望 楽しさ 独占タイトルとコンテンツ

 

PlayStation 4所有者 Xbox One所有者 Wii U所有者
第7世代 91% 88% 93%
PlayStation 3 66% 43% 64%
Xbox360 59% 76% 65%
Wii 72% 72% 86%

■ 第8世代コンソール購入者における第7世代コンソールの所有状況に見られる特徴

  • 同一ファミリー間の移行を果たしたユーザーはWii U(86%)が最も多い。
  • PS4購入者におけるPS3所有者の占める割合は全体の66%となっており、予てから伝えられている通り、他のコンソールファミリーからの参入が多いことが分かる。
  • 一方、Xbox One購入者におけるXbox 360所有者の割合は76%となっており、購入の要因で最も高かった“ブランド”が世代間の移行にも影響していることが分かる。
「PS4」「Xbox One」「Wii U」
「PS4」「Xbox One」「Wii U」
情報元およびイメージ:nielsen, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.